スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀語 デッキレシピ Ver.1.1

刀語Ver.1のバージョンアップを行いました。
真下の記事なのでわざわざリンク貼る必要もないのですが、リンク機能を使ってみたかったのと、別枠で開くので、見比べやすいかなということで。

では。

L0 12
“鑢家家長”鑢 七実 3
幼い日の七実&七花 2(4→2)
鎧海賊団船長 校倉 必 2(4→2)
“仙人”彼我木 輪廻 3
家鳴将軍家直轄内部監察所総監督 否定姫2(New!)

L1 12
容赦姫 3
気合を入れるとがめ 4
病弱にして天才 鑢 七実 2(3→2)
下酷城当主 宇練 銀閣 3

L2 11
最後の命令 とがめ 4
刀集めの旅 とがめ&七花 2(New! 試練の旅 とがめ&七花2→0)
智謀知略と手練手管 とがめ 3(2→3)
仮面の男 右衛門左衛門 2(New!)

L3 7
虚刀『鑢』4
鑢 七実 3(2→3 桜吹雪の下 とがめ&七花 1→0)

CX 8
ちぇりおー! 4
旅の終わり 4

◇方針
相手のリソースの枚数よりも、質を攻める。逆にこちらは良質なリソースを確保することで、その差をもって有利な勝負を狙う。

◇解説
《気合を入れるとがめ》が前向きに“差”を生み、《容赦姫》《刀集めの旅 とがめ&七花》がじわじわと“差”を広げる。

L0でのアタック数を増やさずに与ダメージを増やすにはどうしたらいいのか、について、ソウルアイコン(通称ドラ)を増やすことで、強引だが擬似的な回答とした。
L2助太刀1枚と、右衛門左衛門の投入を行った。
カウンターはダイレクト枠による打点上昇と、1:1交換を行う。質の差が開いていれば、1:1交換が有利にはたらく。また、増量してもアンコーラーによって邪魔にならないのも噛み合っている。
《仮面の男 右衛門左衛門》は瞬発力で相手に1:1交換を迫る。こちらの質の引いカードを切りながら相手の質の高いカードを割ることができ、強力。

L0の枚数が減ったことで、マリガンでおよそ3枚以上のカード落とすことができるようになった。集中を投入しないことへの回答である。これも擬似的ではあるが。

《家鳴将軍家直轄内部監察所総監督 否定姫》が《幼い日の七実&七花》2枚と入れ替わったのは、L2の《仮面の男 右衛門左衛門》の色を出すことから。ただし《武器》を持たず、《気合を入れるとがめ》のテキスト対象にならないため、2枚とした。

◇変更の余地
《鎧海賊団船長 校倉 必》の4500にどれだけの意味を見出せるか。
4000で構わないなら、相打ちに耐性がある、タイトルカップPRの《旅立ち とがめ&七花》との入れ替えを検討できる。
しかし、3500+500に相打たれてしまうので一長一短。自分の環境と相談して欲しい。
入れ替えた場合、右衛門左衛門を除いた黄色が5枚になるが、ほとんど問題は無い。どうしても気になるようなら、応援の枚数で調整すること。

◇感想
ようやくデッキとして一つの方向を向き始めた。
細かい枚数調整も必要だが、なによりプレイングを固めることが重要になってくる。



ということで、いかがでしたでしょうか。
突っ込みどころがあれば、それはもうぐいぐい来ていただけたら嬉しいです。
その方針ならこうじゃない? とか。そもそも方針がアウト、とか。
なんでもどーぞ!

それでは、また次回。

今日のカードも書くよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レベル0 12枚ですか…

レベル0引かない事もありそうですね。

刀語タイトルなら相打ちがいないので鎧海賊団船長 校倉 必のがいい気がしますね~

Re: No title

国士さんこんにちはー。

先攻でマリガンを3枚し、クロックセッツ-まで行った場合、L014枚だとL0が1枚以上来る確率は98.3%で、12枚だと96.7%でした。
2%弱の差をどこまで重く見るかによりますが、この程度なら背負えるリスクかと思います。
ただ、2枚以上引こうとすると88.8%と81.5%の差が出るので、見るならそこを見るべきでしょうね。

刀語タイトルならそうなりますねー。
問題は、刀タイトルが盛り上がってないことなんですよね。

No title

初書き込です。
自分も刀語のデッキ構築を行っているので、参考にさせていただきます。

自分の場合ですがちぇりおー!を2枚旅の終わりを3にして対決 七実対七花を3で鑢 七実のCXエナジーを使えるようにしているのですが。
気合を入れるとがめのCXエナジーの需要性はどの程度なのでしょうか?

Re: No title

茲乃さんはじめまして。

鑢 七実のCXシナジーは、個人的には無しだと思っています。シナジーのためだけに投入し、登場2コスト+シナジー4コスト-1の計5コストが用意できるのであれば、虚刀のバーンテキストを使いたいですね。
七実は見た目には派手なテキストなのですけれど。

気合を入れるとがめのCXシナジーは、L1で必ず撃ちたいCXシナジーです。
刀語における強力カードの筆頭ですね。
少なくともこのデッキでは、デッキ紹介文にもあるように、このカードありきの構築なので、逆に撃てなければ負けるくらいの重要度です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。