スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/17 “ライバルの予感”シェリル・逆さ喋りの白鷺

ws_todaysy (1)
1/1/7000。もう珍しくもなんともない。
考え甲斐のあるカードを公開してくれるとありがたいのですけれど。

刀語の1/1/7000だと、かなり安心できる要素なんですけどね。BRSの手前、1/1/7000なしも十分考えられますし。

今日は書くことがないのう。

メルマガ公開があれば追記しますー。


20:30
ちゅーこって、追記。

KG/SE07-17 R CH 「逆さ喋りの白鷺」
緑/レベル:1/コスト:0/トリガー:なし
パワー:5000/ソウル:1/《忍》
--------------------
などけだんーつっ『鷺白のり喋さ逆』称通

【自】〔②〕 相手のアタックフェイズの始めに、
相手のクライマックス置場にクライマックスがないなら、
あなたはコストを払ってよい。
そうしたら、あなたは相手の手札を見てクライマックスを1枚まで選び、
相手のクライマックス置場に置く。
--------------------

CXと手札に干渉する、特異な効果。
ピーピング、過剰打点の誘発、CXシナジーの阻害ができる。1-5止め回避もできるっちゃできる。《守るべきもの シャナ》には通用しないんですけどね。
擬似的なハンデス、という見方は強引か。CX張るのって、基本的には得なんだし。
不発に伴うリスクが少々大きい。

最終局面で過剰打点を誘発するには、このカードが殴っても死なない枠を確保する必要がある。アタックを確保した上で、後列枠が割けるなら問題は無いが。

面白いけど使われない、というカードにならないことを願う。
相手のハンドにCXがなければ――とか、そういう効果があったら、評価も変わってくるか。
最悪1/0/5000《忍》として機能するので、《神の鳳凰》を使う場合は入るかもしれない。
ただ《武器》を持たないので、とがめ同様、どう響くか。
《桜吹雪の下 とがめ&七花》といい《試練の旅 とがめ&七花》といい、対象を《武器》に限定しているため、欲しいときにハンドに持ってこられない可能性を孕んでいる。


で、メルマガの締めの文章を抜擢。

>というわけで、エクストラブースター「刀語」。
>原作ファンも納得の曲者ぞろいです。

ファンであり、かつ『曲者語』の管理人である以上、期待せざるを得ませんね!

フレーバーテキストですが、多分アニメキャプチャにのみ付くのではと予想しています。
版権絵に、どこからか拾ってきた台詞をくっつけるようなことはしないと。
そう、フレーバー。
この白鷺のフレーバーテキスト通り、この記事も逆さにしようと思いましたが、打ち込むのが面倒で諦めました(
もちろん読めるよう、通称ver.も載せるつもりでしたよ?

明日の2枚公開はおそらく刀語です。楽しみですね。
では、また次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。