スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21 一つ屋根の下 美琴&黒子

ws_today_b (3)
相部屋なので“一つ屋根の下”。
黒子単体L3は出ないだろうと思っていたので、まあ予想通りといえば予想通り。
ただし、スペックは予想の斜め上をいっていた。

他のプールが見えないので壊れというには早計過ぎるにしろ、現状でも超スペックなのは間違いない。
赤で、《超能力》で、《風紀委員》で、CIP回復して、バーンできて、チェンジまで持ってる。

《超能力》のサポートが充実しているのは勿論のこと、《風紀委員》は《カエル》よりも汎用性が高くなりそう。
今でも《優秀なオペレーター 初春》がいるので、その効果対象となれるだけで評価できる。Ⅱの発売をもって、初春は本当に『優秀』と言えるはず。
第一弾の時こそ、効果範囲にもどかしさを覚えたが、Ⅱによって有用な《風紀委員》『佐天』の数が激増した。
特に《水着の初春》《水辺の佐天》《一つ屋根の下 美琴&黒子》というL33種にアクセスできるのが素晴らしい。
まだまだ増えるはずなので、発売まで目が離せない。

CIP回復はそれだけで優秀。

CXを必要としないバーンテキストは、デッキの決定力を高め、安定させるだけでなく、構築面でも大きな恩恵をもたらします。
他レベル帯の強力CXシナジーを諦めずに済むので、デッキパワーを維持したままデッキに組み込むことが出来ます。
また、おまけ的についているパワー+2000も全然おまけなどではなく、十分すぎる性能を持っています。

私は最初、チェンジにそこまでの魅力を感じなかったのですが、あるプレイヤーさんの意見を見て納得。間違いなく強い。
どういうことかというと、チェンジによって1点回復します。更にチェンジをしたということはL2なので、12000+α(αは小萌先生や木山せんせい)は大抵のL2以下のキャラを助太刀の上から踏み潰し、追加の1点を撃ち込みます。すると生じるクロック差は2。
クロック差2とか、今は亡き《休憩》、不朽のL2耐久用カード《木琴占い》、現環境最強イベント《コーデリアのお花畑》を使用したのと同じだけの効果ですよ?
こいつは1枚で凶悪なアドバンテージを生むのです。

チェンジ元がメインフェイズに悪さをするようなカードだと、いよいよもってぶっ壊れます。
チェンジ元に期待ですね。

どの色と合わせても強そうだから悩んでしまう。
こいつからデッキを組み上げるのが禁書電磁の鉄板になりそう。

問題は何度も言うように、ハンドとストックが追いつかないだろうということ。
解消されなければ、タイトルとして一線級にはなり得ません。
《水着の固法》とか惜しいんですけどね。

今回はここまで。ではまた次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。