スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄緑赤艦隊これくしょん

名称は艦娘の名前のみに省略

0 16枚
ドジっ娘電 4  《オカ研会長》亜種
皐月    3  0相打ち
初風    3  回収メタ
響     2  思い出カリスマ
雷     2  集中
磯波    2  艦娘500パンプ

1 14枚
矢矧    2  1/1クロックアンコール
島風    4  2000/1CX連動 倒したらサーチ
Bep    2  カリスマから出る 1/0/6000
能代    2  起動効果使用時+1500、1コスト軽巡2000パンプ
伊8     1  ハンド入れ替え、伊8改への改造
足柄    3  2500カウンター

2 3枚
伊8改    2  11500で殴れる2/1キャラ
瑞鳳    1  早出しメタ

3 9枚
金剛    3  連動バーン、回収、回復キャラへのチェンジ
金剛改2   2  回復
武蔵    3  ショット
榛名    1  登場時バーン

CX 8枚
速きこと、島風のごとし 4
撃ちます、Fire!!  4

こんにちは。お久しぶりです。
WS、艦隊これくしょん〜艦これ〜が発売になりました。昨日は早朝販売に並び、そのまま遊んできました。
テンプレもなにもない、真っ白なタイトルをイチから考えるのは楽しいですね。

艦これの特徴は何といっても、通称“回収メタ”《陽炎型駆逐艦7番艦 初風》です。

非常に強力な縛り性能を持ちますが、リスクも大きいカードです。
このカードを使用して有利になるためには、『自分は後続が途切れないこと』が前提になります。したがって、矢矧の採用を決めました。
同色かつ、コンセプトにもマッチした島風もすぐ入りました。島風+初風は分かりやすいデザインですね。

レベル3の回復キャラが軒並みスペック不足で、逆にゲームエンド力が高いカードが揃っていたので、終着点をそこに設定しました。
すると、通称“思い出カリスマ”《暁型駆逐艦2番艦 響》との相性が良いのは明白なので、採用。
回復キャラを0枚にすると、返しの負け確定を回避できないケースが出てくるため、メインフェイズにストックを使い切っても、カリスマ下で回復が可能な金剛改2を採用しました。

回収メタをベースにした以上、とある、リライトなど、8扉のデッキに有利が付くのは当然であるべきなので、購入後はファントムと延々と対戦していました。
すると案の定、9000+3000で構えてくるツヴァイを1ターン処理し損ねると、それだけで勝てなくなるという課題が浮き彫りになりました。
そこで、能代を採用し、矢矧+能代+CX(or能代起動)で上から踏みつぶせる数値を確保しました。

運良く先上がりを確保できた場合、能代を配置して島風からカウンターをサーチすることで、9500となり、ツヴァイに過去を振らないと抜けません。マーカー1枚のツヴァイであれば、矢矧+能代で処理がききます。
伊8、榛名のレストコストにも反応するため、見た目の印象以上に頼もしいカードです。

扉、回収連動に大きく依存するデッキ、レベル0でターンを欲しがるデッキには、ドジっ娘を引けた分だけ殴らせて良いと思います。後続が途切れないアドバンテージを生かして、3面割りを続けましょう。

ファントムに対しては、無理にゲーム速度を上げる必要はありません。
『これだけ早く進めたんだから、相手の盤面とハンドが完成しているわけがない』という思考でプレイして、もし相手のドローが強かったら。それではあまりにもお粗末です。
対処可能な数値を把握して、手が付けられなくなる前に、1枚1枚丁寧に処理していけば問題ありません。互いにドローゴーを繰り返す場面になっても焦れずに。


以上、簡単ではありますが、僕が提案する黄色ベースの艦隊これくしょんデッキリストでした。

昨日だけでは、黄色ベースしか試せませんでしたが、高いカードパワーを持つ夕張を使った緑ベースや、三隈セットや鈴谷セットを使った青ベースなども試されている方も多いと思いますし、それぞれ強みがあると思います。緑や青では、ボックスPRの1枚、《あきつ丸》の運用がキモとなりそうです。今後はそちらを試したい。
タイムイズマネーですね、本当。

1.特権である初風をノイズなく組み込む
2.1を前提に、扉に依存しない強力デッキの筆頭、ファントムに対して思考停止しない

この2点が、今のところ、今後艦これを煮詰めるにあたって、重要なことではないかなと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
ご意見、感想お待ちしております。


3/30更新
out:金剛1、瑞鳳1、足柄1
in :矢矧1、1/0/1500カウンター2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然のコメント失礼します。泥小僧と申します。

meさんのブログには、今日のカードを考察しておられる時代からあしげく通わせていただいておりました。なのでこうしてまた更新されているのを見るとうれしく思います。
今日のカードのイラスト考察がやたら詳しくて面白かった記憶がありますww


私も発売当初、艦これのアイデンティティである初風を運用しようと思い、ノーゲートの宝対応赤城軸を考えていたのですが、結局1帯がまとまらずに中途半端なレシピとなってしまいました。
上にあるように、矢矧なら確かに継戦能力も高く、サイズも出せますね、メロンor雪風運用しか見えていなかった自分には目から鱗です。

自分も扉を投入した上でフルゲタイトルに有利をとるというのは柔軟性があっていいですね!私も試してみようと思います。

ただのファンレターみたいになってしまってすみません。
それでは、お体にお気をつけて。失礼します。

Re: No title

泥小僧さん、ありがとうございます。
とても嬉しいお言葉です。ありがとうございます。当時は時間が有り余っていたので、マメに更新していました(笑)
また時間ができたらやりたいなーとは思っています。
ツイッターが便利なもので、そちらに感想を書くことが多くなってしまったのも大きな理由ですね。

発売直後に、黄色を使う場合の提案ということで、当該記事を書かせていただきました。今ではまた考えも変わっていますが、2歩進んで1歩振り返ることを心掛けたい私としては、備忘録としてのブログに価値を見出しています。

緑には緑の利点がありますし、艦これは何をやらせても一定の強さがあるので、思いついた片端から試すのが良いと私は思います。何か妙案を思いついたら是非教えて下さい(笑)

ファンレター上等です(笑) 久々に更新したところにこのようなコメントをいただけると、否応なくモチベーションがあがります。
泥小僧さんもお体にお気を付けて、めいっぱいカードゲームを楽しんでください。
どこかでお会いした際には、是非宜しくお願いします。
FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。