スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BCF2013 東京大会

ジャパングランプリ(ネオスタン)に参加してきました! お久しぶりです。

HNはme@North Endで使用は赤黄リライトでした。
ブロックはC。

0回戦 ○
無事6:00に起きられました。シャワーを浴びてご飯を食べて家を出ました。

1回戦 ○
対まどか
先攻移動スタート。4000のワルプルまどかを3500ちはや+咲夜で返す。
あとはチェンジしてCX貼ったらダメージが通ったので、面取ってカリスマで蓋していたキス*2で確殺まで。
お互いにCXを引いていたようでしたが、キャラ自体のスペックと先攻有利からくる面の差で、貼った回数に差が出ました。

2回戦○
対シャナ
後攻。相手方が悩んだ末に集中で殴ってきたため、0の引きが薄いとみて移動2パンで返す。ハンドにはオカ研。
移動1面帰ってくるぞー、と思っていたら、クロック絆が湧いてきてちょっとびっくりする(モブ感)。後列にカムシンを設置。
クロック絆-絆先-集中の盤面から1000/1を貼られる。相手方のハンドがグロい疑惑。
返しにオカ研→チェンジ元から、相打ちを追加して1000/1を貼って、ゲートで静流カウンターを回収してチェンジ。この時点で相手がL2に上がるが、ストックが3。
扉連動のシャナが湧いて、もう一体で2パン。ハンドがグロいらしい。歩く道ちはやは避けられる。

そこからは互いに連動をしながら踏み合い。相手方へのダメージが先行していたため、集中で山をケアして、リライトの勝ちパターンを狙う。
連動シャナに居座られ続けたため、ハンド枚数自体は回復されましたが、開いたクロック差をカリスマが見逃すことはなく、そのまま勝ち。

0での挙動は、今思うとひやひやもので、よくそんなプレイができたものだなと思います。後攻はこれくらい強気でいかなければならないのかも。

3回戦 ○
対DC姫乃グッドスタッフ
先攻スタート。マリガン3枚中CXを2枚捨て、CXを1枚引き、セッツーでもう1枚引いて、ファーストアタックで扉を捲り、山CX3枚からスタート。
チェンジから盤面を掌握し、バレないようにCXを処理しつつ、2週目に入る。リフポCXで6戻り。
相手方は、1週目が終わる頃にはキャラを3ストックアンコールしなければならない状況。

しかし2週目、こちらがゲートを2回トリガーし、1000/1を合わされて打点不利に。
その後3-0でターンを返すと、一気にノンストップで3-5までダメージを貰う。鳳ちはやで3-2まで戻し、殴ると相手方は3-6。
ここで相手方がまひるを出して1000/1をプレイ。2-2-5スタート。こちらの山は3/11。
フロント2点から乗って3点。これを貰う。3-5、3/8。
まひるでサイド2点。2点目キャンセル、1点ショット貰う。3-6、2/5。
フロント2点に、静流を合わせてキャラだったためボトムへ、2点目キャンセル。

ドローして山が2枚、お互い3-6。
こちらフロント1から2が確定。相手の山が2/11程度。それが通って勝ち。

4回戦○
対AB
先攻移動スタートの安定の流れ。出てきたキャラを余すことなく割って、相手方のハンドが枯れて勝ち。

5回戦○
対RW
ここに来てやっとミラー。相手の方も初ミラーだったようです。
後攻スタート。
ソロ4000アンコールを返せず、まずい展開。
先上がりを許してしまい、1面チェンジに1面チェンジを返すと、+2バウンスシナジーを合わせられて苦笑い。
ダメージはしっかりと止まったので、山札を守る方向に。
相手方の2面に弱いキャラが湧き続けたので、そこを踏みながら。

ゲームの方向性と山札が噛み合ってくれたので、打点トントンでゲームが進む。
相手方を3-3にしたターンに2トリガーして自分2-6、山2/15で、いたキスが2枚湧く。
死んでもおかしくないと思いましたが、3-3でターンが返ってくる。盤面には2/2ちはやと集中。ストックは4。
集中で山を再構築して、鳳ちはやで3-3に。
相手方が回復キャラを持っていないのはほぼ分かっていたので、リフ込みでと思って1-2-2で殴るとそれが通って勝ち。


5-0で決勝トーナメントへ。

決勝トーナメント1回戦×
対DC黄緑姫乃
後攻スタート。移動で返して、先上がりからチェンジ。
ちはやも触られず、2面空いて返ってきたので1000/1で3-3-3を返すと、2つピタキャンを貰う。

その返しに、集中1ヒットからバウンスを捲られる。相手方は1-6リフ。しかし5戻りだったため、5回戦と同じく山のケアをしながらCXを貼るゲームへ。
しかし打点が通らない。3と2が止められて、サイド1のみが入る。
こちらが先行された状態で、3-0からいたキスをプレイ。テキスト使用フロント3(キャンセル)-ショット1(キャンセル)-2-2。そこで相手方がリフレッシュし、6枚戻りの3週目へ。クロックは3-1。

大活躍アイシアを中央にプレイされ、横の姫乃が連動して3-1に。中央のいたキスにカウンターを打って盤面に残す。ダメージは3-5まで。
返しに鳳ちはやを2枚プレイして、3-3に。
2-2-4で殴ると、2-2(キャンセル)4-(キャンセル)で相手方も3-3。
cip回復持ちの姫乃が出てきて、相手方3-2。静流を使ってリフレッシュ込み自分3-5まで。

ターンを貰って、2-3-3を作って、3(キャンセル)-3-(キャンセル)-2で、相手3-4。
殴られて負けました。


結果:Cブロック決勝トーナメント1回戦落ち(5-1)
悔しかったです。終わったあと泣きそうでした。2期連続リスト以上が今期の目標で、あと1勝、目の前まで来て逃してしまいました。
2回戦と5回戦はこうして見ると本当に綱渡りでしたね。負けていてもなんらおかしくないようなゲーム内容です。身も蓋もない話ではありますが、こういった噛み合いが良い日でないと、WSで勝ち上がるのは難しいとも思います。
それを思い知らされたのが決勝トーナメント1回戦で、強いとは言えない状態の山で、2キャンセルが5ターン続くとなると、どうしても勝ちが遠のきますね。しかしまあ、このゲームではままあることなので、いつまでもくよくよしても仕方がありません。

札幌遠征を予定していますので、そこへ向けて、時間を有効に使っていきたいと思います。
人生初の遠征なので、旅行としての側面も、存分に楽しんでこようと思います。

おわりに、当日会場で対戦して下さった方々、楽しい大会を作って下さったスタッフの方々、会場で僕と話したり、遊んで下さった方々、普段僕と絡んで下さる方々、そしてこの記事を最後まで読んで下さった貴方に感謝を述べつつ、BCF2013東京大会のレポートを締めくくりたいと思います。
ありがとうございました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。