スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGP予選その6

先週の土曜日に、町田ゲーマーズでの予選に参加してきました。
ABとZeroの発売直後でしたが、Fate使用者の姿はなく、ちょっと残念。

参加は16人。使用は8ショットAB。

1回戦 まどほむ ○
先攻スタート。
CXを引き込み続けるくせに《神の使い》がこけたりしてぐだぐだ。3面を踏み続けて、ぐちゃぐちゃっとしたままゲームは進む。
《天使の翼 かなで》に任せてCXをプレイし続けて、押し込んで勝ち。

2回戦 緑赤とある(木山選抜) ×
全国区プレイヤー、ストレイシープさん。柔和な人柄で、終始緊張感とわくわくの入り混じった、楽しいゲームをすることができました。マナーの良さという点において、強プレイヤーの鑑だと思います。

先攻スタートから、打点有利をつける。1-6リフを決め、こちら2-1時点で相手をL3に。屋根下も出てこない都合の良い流れ。
《水着の初春》で回復されながら、相手が3-2になったところでこちらがL3に。満を持してゆりっぺ登場。
2-2-x-2を作って、アタックフェイズ。こちらの山は3枚で、ショットアイコン1枚が確定。
あちらの山札はの中にはCXが4枚。
2から3点ショット、これをキャンセルされ、ショット1点。3-3。次の2点もキャンセル。
ここで、相手の山は8枚、CXは2枚。相手方は屋根をハンドに持っている状態。つまりリフで殺すことは不可能。
X=4を選択。これをキャンセルされ、アタック2から2。これが通って3-5。
返し、リフレッシュからこちら3-2。
3-3-1-1(屋根下)で負け。

3回戦 3色まどほむ ×
後攻スタート。
お互いに0でのキャンセル量が多かったが、こちらのキャラが生きて殴り数有利に。相手に6枚見えたところで、高松-ゆり-かなででCXを張って2-3-3。相手のL1をスキップさせる。
《舞い降りる天使》と対応キャラの存在から、レベル応援展開もなし。
返しに《天使の翼 かなで》からキャラをサーチし、牽制。L2アタッカーが沸かないまどほむに盤面を返されることなく、相手をL3に。3-0から、《戦い続けるほむら》素出し。
返しにだだ通って2-6。セッツーから、ゆりっぺ-不器用な対立-L0と並べて、《舞い降りる天使》。
ほむほむをバウンスしながら殴る。次ターンもバーン可能なほどストックがあったため、2-3-2-3で殴って3-4に。
2点回復から殴られて、こちら3-3。
《結弦の心臓 かなで》をプレイして3-2に。
3-2の相手に2-2-X-2を見舞うが、決まらず。
返しに打点ぴったり用意され、キャンセルしないまま負け。

後上がりから4パンを2回して相手が立っていられたというのは、流石に信じがたい光景だった。

4回戦 ドッグデイズ ○
後攻スタート。
L1後上がりから、2面で天使の翼が連動して、相手の6500キャラを叩き割る。
終始相手の場に2枚の《正々堂々 レオ》が設置されていたが、途中1枚ハンドに舞い込んだトルネードもクロックに流したため、置物状態。
終始3面踏みを行って、相手を先にL3に。
こちらの捲ったショットアイコンが軒並みキャンセルされ、CXが消費されていく。
余裕を持って後上がり。3-3の相手にゆりっぺ含みで打ち抜いて勝ち。


結果:2-2(論外)

弱いの一言。
北海道行きがなくなったので3枚目は必要ないのですが、もうちょっと大会に出ようと思います。
明日の新宿では、勝てるよう頑張ります。
それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。