スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリカニ結果!

こんばんわー。
朝6時起きで出発して、新宿経由で池袋へ。
結果から言えば予選ラウンド前半戦敗退という悔しい結果に。
つまるところは3回戦強制ドロップ。
うーん、非常に不本意です。

昼過ぎに会場を後にして、3人で昼食へ。牛タンととろろの定食屋さん、『ねぎし』に。
お金がなかったので一番安い豚ロース定食を注文。しかし、ただの豚ロース定食と侮ることなかれ。口の中でのほどけ具合が格別で、感動的ですらありました。セットの牛テールスープ、お新香、とろろもどれも逸品で、どんぶりの押し麦入りご飯が進む進む。
ご飯がおかわり自由だったので、3回おかわりして計4杯も食べてしまいました。本当に美味しかったです。また行きたいですね。

その後はカードショップに入り浸ってひたすらフリープレイ。会場で何故回らなかったと言いたくなるほどの回りっぷりで絶好調でした(ナニソレ

17時半過ぎに池袋で解散し、新宿へ。そして新宿大迷宮で迷う((
目的の電車に無事乗り込み、町田駅へ帰還。
一人でカードショップを巡っている内に、いつのまにやら20時近くに。
相方と合流できそうだったので合流。ぶらぶらーっとして23時前に帰宅しました。

いやあ楽しかったですねえ。馬鹿言い合いながらカードプレイするのはやっぱり楽しいです。
馬鹿言いながらお互い頭はフル回転っていうのがなんとも。

良い経験になりました! 
それでは、また次回!



……と終われるわけもなく。私の3試合を振り返りましょうか。
言い訳がましく映っても、事実は事実なので、そのままの意味で受け取っていただけたら。


使用デッキAB絆型

1回戦 vsミルキィエリー警察 ×

初戦から極力当たりたくなかった相手に。
L0で2枚の《コーデリアのお花畑》が落ちていったのが見えたため、ゲームスピードをはやめたくてしょうがない。
L0のパンチ回数に差をつけて相手を先上がりさせる。ここで《平乃&咲》が2面に登場し6500に。
1000/1を張られて1-3まで押し込まれる。ここでクロックに落ちているカードが《神の使い 天使》*3枚。
眩暈がした。

L1のアタッカーを素引きできず、2面の《平乃&咲》が処理できない。ここでゲームが大きく相手側に傾くことに。
さらに、ただでさえ、ミルキィに対しては山札1週目にダメージを叩き込まなければ勝てないのに、1000/1を撃てないままずるずると相手はリフレッシュ間近に。

L2先上がりから音無君をならべて1000/1を使用。2-3-3で殴るが、2点しか通らない。本来は撃ちたくなかったのだが、撃って処理しないとこちらの命が危ない。
ここから悪夢。2-2-2で殴ろうがなんだろうが、そう圧縮率が高いわけでもない山札に打点が通らない。
キャンセル、キャンセル、キャンセル。
途中で2点だけ入り、クロックにお花畑が入る。控え室に2枚、レベル置き場に1枚なためハンドにないことが判明する。

しかし打点が通らない。2-5にした返しに《本好きなエリー》が2面チェンジして2-3に。その頃にはこちら3-2。
《サンタのエリー》でクロックのお花畑がハンドに入る。絶望。
なんとか生き残った返しにゆりっぺの効果起動をはさんで4回打点を飛ばす。2(キャンセル)-2(通る)-4(リフレッシュ挟んで2点継続キャンセル)-2(通る)
で3-1。
その返しに殴られてゲームセット。

ミルキィだったから負けたとかではなく、流石にデッキ内の分布にそっぽ向かれすぎた。
リフ直前からの8キャンもそうだけれど、1-3の3がみんな1/1天使ちゃんが辛すぎて辛い。
2点が通らない山札作らせた覚えはないんだけどなあ。
しかしそんなことを言っていても仕方がないので切り替えて次の試合へ。

チームは○××で負け。


2回戦 vsミルキィ警察 ○

マリガンでうへえと思いながらゲームスタート。
初手お花畑セットで少しホっとする。

ダメージ有利を取りつつL1へ。
1-2でターンを貰うと2枚の《神の使い 天使》がクロックに。もういやだ。
控え室にもストックにも入らないため、絆で拾うこともできずにしょんぼり。
集中しても落ちない天使ちゃん。《オペレーション・トルネード》も引けずに絶望。
チェンジ咲ちゃん2枚を含めて3パンしてきた返しだったため、越えること自体はなんとかできたが、その返しに出てくる9500咲ちゃんに圧力をかけられないあたりが弱すぎる。
アンコールののち、1面チェンジされる。ここは2コスト払ってくれたとプラス思考。

のらりくらりとする内にL2に先上がり。咲ちゃんを12000で叩き割る。
しかし相手方のキャンセルがまたしても強い。3点はしょうがないにしても2点は通ってよ。
リフレッシュを挟む1点継続が通らない。その山札でそのキャンセルはらめえ。
ちまちま通していくしかない。切ない。

返しに殴られて3-1。
3-0に戻して、音無連動を含めて殴る。扉を捲ってゆりっぺを回収しながらようやく追いついて3-2まで。チャンプアタックになったところはアンコールしてプレイヤーの命を守る。
回収済みの《正義の警察官 小衣》が出てきて3-0に。
小衣-小衣-L0 と3面で殴られる。
ここで漸くこちらにツキが回ってきた。
3回中扉を2枚めくり、こちらへの打点は3-5止まり。
相手のCX残数は0。デッキは6枚。しかし助太刀咲ちゃんを回収されてハンドには2枚以上あることが確定(デッキ削り2枚以上確定)。
ここで、お互いが決着を悟る。
ストックもきっちり4残してある。
舞台のキャラも4枚ある。

ゆりっぺを呼び出してアタックへ。
L0キャラにサイドアタック2点から2点。3-2。
小衣ちゃんに、ソウル1のキャラでサイドアタック0点から0点。
ゆりっぺアタック宣言時テキスト使用4点。
リフまで入って勝ち。
最初のサイドでどう乗ろうと撃ち漏らさないゆりっぺ流石。

チームは××○で負け

ここで4回戦以降に進めないことが確定。しかし折角なのでプレイしたいということでマッチングを待つ。
すると、Aブロックのチーム数が奇数だったらしく相手がいない。困った。
Dブロックに移動してなんとかマッチングをしていただき、3回戦へ。


3回戦 vs化物語 ×

マリガンでテンプレ型と判断し、ゲームスピードを早めることを決める。
しかしお互いにキャンセルが回りかつL0を引けないのでL0を3ターンずつほど行う。

0-6で相手にターンを渡し、化が嫌がる1色発生かつ先上がりを強いる。
案の上相手はツッコミ役1体の後列に、1/1/7000ひたぎさんを2枚プレイしてくる。3パンされてこちらもL1に。
今回は《神の使い 天使》を2枚きっちり握っていたのでもーまんたい。
《解けた葛藤 ゆり》《皆を見送る役目 かなで》を後列に置く磐石の布陣に天使をプレイ。トップチェック。

《報われた気持ち》

1枚は想定内。《オペレーション・トルネード》でどけながら絆元ゆりっぺを回収。2枚目の天使をプレイ。トップチェック。

《報われた気持ち》

眩暈がした。
パンプと1000/1を使って2枚のひたぎさんを処理する。ここで天使ちゃんにアンコールをかけることで、相手に負担をかけにいく。こちらへの負担も相当なものだが、3枚目以降の1/1/7000は引けないだろうと判断。公開領域にないのが不安ではあったが、ここで攻めなければ勝ちはない。
1-5でターンを回してメインフェイズ。3枚目のひたぎさん登場。
L0と1枚の天使ちゃんが割られ、アンコールをしてハンドが2枚。

L1のままターンを回されてセッツーし、ハンドが4。
絆ゆりっぺをプレイしてハンドを減らさない。
2000/1を撃ってひたぎさんを処理。
相手がL2に先上がり。

ここで4枚目のひたぎさん登場。ウソだろ。《家庭の事情 羽川翼》と、《蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ》の早出しをされて冷や汗。ハンド蹂躙劇確定。
3面を取られてあばばー。
《皆を見送る役目》を今焼かれてはならないため、音無くんをアンコール素材に。
相手が5ストックを掃いてくれたことで、圧縮勝負に変更。
保身を考えずに、最低限のパワーを出しつつフロント宣言を連打する。
押し込めば押し込むだけ、回復に回すストックが少なくなった化物語は不利になる。早出しによって、ハンドの回復リソースであったはずのひたぎさんが2/3キャラとなったこともアドと考える。

しかしハンドはなくなるなくなる。なんとか引いてきた絆で誤魔化しながら殴る。
相手を3-2まで押し込んだところで、ひたぎ-駿河のバックに羽川という化安定の布陣に。3-0。
殴られて3-3まで。

常に限界な手札で戦っていたためゆりっぺを握る余裕もなく。

セッツーして3-4引いてきたのが《佇むかなで》と《百人力の手練 椎名》。
漸く《皆を見送る役目》を生かしてきた意味が。
絆で回収していた《過去を求める音無》と一緒にすべて前列に放り込む。
1-2-3で殴ると、3-5まで通って美味しいことに。
《見送る役目》がデッキボトムに送られ、《佇むかなで》がリバース状態。ここを3コストアンコール。
なにせデッキは10枚以上。CXは2枚。
相手のプレミを願う。

相手のアタックフェイズ。1000/1で3-3-3を作られる。
かなでに『フロントアタック』3点から3点。
すかさず助太刀椎名で追加テキストまで。デッキを再構築してダメージチェック。これが止まる。
次の3点を突きつけられる。ここで相手方がリフレッシュして3-6。
そしてキャンセル。

最後のアタック3点から4点。これをキャンセルできずにゲームセット。負け。

最後にキャンセルしてくれるかは半々だったので、まあこんなもんかと納得。
生き残ったとしても、羽川助太刀を1枚ハンドに持っていることから、2パンで決着をつけなければいけない状況だったわけで。

敗因としては、天使ちゃん2枚のハンドロスと、引かれ続けた1/1/7000ですね。
盤面維持に回すリソースが足りなくなって、打点を余計にもらいすぎました。
1点でも少なく抑えていれば……と悔やまれます。
引けば引くだけ強い1/1/7000を引ききるとは。

×××でチームも負け。

ここで強制ドロップとなり、冒頭につながるわけですね。

先鋒をお任せしたみかんさんはとあるを使用し、2回戦では宇宙人相手にL0を1枚(《超電磁砲 美琴》)しか引けずに好き勝手され、3回戦では試合時間10分に満たないまま虐殺。
中堅のかげつさんはエヴァで出場。全試合通して、ハンドにCXが舞い込み続けキャンセルしない病気に罹り。
大将の私は、前日まで2面を支配し続けた天使ちゃんにそっぽを向かれ。

消化不良のまま終わった大会でした。
しかし負けは負け。精進します。


大将にミルキィを据えてくるチームが多かったのが意外でした。
お花畑禁止により、使い納めの意味もあったんでしょうかね。
ABを選択したのは間違っていなかったと思います。
多少のリスクはトリオなら背負えるし、絶対的に不利な相手がほぼ存在しないので。

次からの大会ではお花畑入りミルキィを考えなくて良いと思うと楽ですね。
ミルキィ自体がしんどいタイトルであるのは変わらないのですけれどね。

それではまた。
その内レシピも掲載すると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。