スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のカード 6/27-7/1 1週間分

お、お久しぶりです……。
時間がなかなか取れなくて、このような惨状に……。毎日確認に来てくださっている方々、本当にごめんなさい。
ツイッターの方で私をフォローして下さっている方は『時間あんじゃねえかよ!』と思っていらっしゃるとは思いますが、何分、ブログを書くというのはまとまった時間が欲しいものでして……。
言い訳はいいからさっさと始めろって話ですよね。
参りましょう!

img_125614_20598207_0.jpg
《美しき小悪魔 シェリル》
美しい……のか?
いや美しい! 美しいよシェリルさん!

テキストは……うーん? これでR? と言った感じ。
L1時点ではただの500応援。L2以降は1000応援、だたしデッキ内のカードパワー高めなカードが2枚使用不可能に。
積極的に採用したい1/1後列とは言えず。

img_125614_20608319_0.jpg
《チャーシュー横取り クラン》
チャーシューは当り外れの触れ幅が大きいよね! それだけ!

基礎パワー1500でも誰も怒らないと思うんだけどなあ……。
TD限定後列のランカを使ったところでようやく4000に。当然ながらL0で出せるわけも無く。
よほど凶悪にシナジーするカードが出ない限り、そう採用されることはないでしょう。

img_125614_20623105_0.jpg
《YF-29デュランダル(アルト機)》
なんとメカメカしい……!

マクロスに赤あってよかったですね! 以上!

img_125614_20625696_0.jpg
《ゴスロリ女装 アルト》
そんなアンニュイな表情でこっちを見られても……w

強力な一枚。ふたつのテキストが特にシナジーしているわけではないけれど、個々に強力なために、カードとしての性能は高い。
特徴パンプと、前列L0焼きテキスト。
前者は構築によっては応援よりも強力なものに。《音楽》《愛》のパンプでないためにRではなくUどまりなのでしょうか。
焼きテキストは、L0の2ターン目における移動テキスト持ち、《春上 衿衣》等のリバースをトリガーとする鬱陶しいシステムキャラ、4500ライン等々を楽々と処理します。ダイレクトを作ったりも。とにかく用途が広い。
ただ1コストは1コスト。対価に見合うかをきちんと考えて。

img_125614_20635064_0.jpg
img_125614_20635064_1.jpg
《“歌は魔法”ランカ》
《虹いろ クマクマ》
キャラの方はなかなか可愛いのではないだろうか。

マクロスブースタートップレア候補。現状でもかなりの大馬鹿カード。
チェンジ対応1点回復持ちというだけで評価。化のように実質回復しない説もありますが。それでもやっぱりCXシナジーのアホさがまずい。
現状でもTD限定のL3や、自身を召喚対象にとることができる。後列を整えることもできるが、1コストでソウル2パワー10000↑を呼び出すことのできる凶悪さを評価したい。
対応はトレジャーCXで、凶悪さは更に増すことに。
問題は、きっとどこでも言われているだろう、チェンジのタイミング。もしCXフェイズチェンジだと、ゲーム崩壊の危険性すら孕むレベルに。
クライマックスフェイズ外のチェンジを希望します。私はまだWSを続けていたいので。


そんなところで、先週分のカードでした。

化物語の発売から一週間が経ち、構築の方針が固まってきた頃合いではないでしょうか。
赤や青を軸としたところに、後列のために緑をタッチする正統派か、あるいは《浮遊霊 八九寺真宵》をフィニッシャーに据えるワンショット型か、そのどちらかではと思います。
私自身、煮詰めるに至っていないのでまだレシピの公開はできません。
ですが、どのカードが強いのか、どのような性格を持っているかは、そこそこに把握しつつあります。
需要と時間があれば記事にしようと思います。

それにしても、化物語、考えていて難しいですが、本当に楽しいタイトルですね!
カードのテキストもそうですが、大好きな作品ということで、いじっていて飽きが来ません。
誰よりも上手く組んでやろうという気概が高まっていくばかりです。
頑張りますよ!

さてさて、7月に入り、1年も半分を折り返しました。
1月の自分と比べて、なにか変わったことはありますでしょうか。私は、この半年間、私生活WS含め全ての面において、吸い取る受け取る得させていただくのオンパレードでした。
それらが私自身の糧になっていることは間違いなく、とてもありがたいことで、方々への感謝の気持ちはもう文字にすることができないレベルです。
だから、この残りの半年は、与える側、お返しする立場として歩んでいけたらと考えています。
良い方向に自分を変えていきたい。そんな7月です。

申し訳ありませんが、月末には期末試験を控え、ブログの更新は相変わらず不安定な状態が続きます。

若輩者のハイエンドであるこの私に、ゆるっとふわっと、お付き合いいただければ幸いです。

それでは、今回はこの辺りで!
また次回!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新お疲れ様です!

レベル3ランカのシナジーはやっぱり強いですよね~
対応が宝とか卑怯だと思います。
手札が枯渇する終盤には重宝するかと

それと、化物語の構築、私は真宵ちゃんの赤、黄を主軸に緑をタッチしてレベル3の駿河を入れようかと思うのですが、どうでしょうか
是非、ご意見をお願いします!

No title

ランカ強いすなぁwwホントCXチェンジならヴァイスがストレスでマッハ状態に…

化は一応形にはしたけど、真宵ショット中々成功しないっていう。赤青型だと、どんな感じで動くのかって事も気になるし、また更新期待してまってます!

>>たまさん
ありがとうございます!

リソースが不足している状況からでも、3コストハンド2枚から、打点を足りうるレベルで用意できるのは非常に強力だと思います。
CXフェイズチェンジでないことをただただ祈るばかりです。

カード単体ではなく、好きなキャラクターを主軸に組みたいのでしたら、本当にお好きなように組めば良いかと思われます。それもWSの楽しみ方ですし!

浮遊霊真宵ちゃんのフィニッシュに期待したデッキを組むのであれば、L1以上の緑は入りにくいかと思います。
L3駿河は強力なカードですが、メインに据えるのはいささか心もとないので、L3のサブとしての運用が基本になるのではないでしょうか。

私の化物語の構築に対する認識は、青赤が基本形としてあり、そこに緑をタッチするか黄色をタッチするかで性格を変えるものと考えています。

前者は盤面を重視して相手のリソースを枯らし、ソウルゲイン助太刀でゲームを詰ませることが勝ち筋。
後者は自分のストックリソースを守りながらなあなあで相手をL3に押し上げて、浮遊霊真宵ちゃんでエンドが勝ち筋。

こんなところではないでしょうか。

>>Vesさん
発売までランカに怯える日々が続きます……。

成功しないとな。私はまだ組めていないので分かりませんが、ふむ、難しいのですか……。
ストックが足りませんか? 仕掛ける前に殺されますか? もし良かったら、その辺りを教えていただけると嬉しいです。

青赤は終始安定したパワーラインが出せるので、そこを基盤に動く感じでしょうか。勝ち筋の概要はたまさんへのレスをご確認いただけたら!

ありがたいお言葉っ(´;ω;`)
時間を作って更新しますので、ご期待にそえるよう頑張ります!

>>meさん

ランカのチェンジがCXフェイズなら壊れカードの仲間入りですかねww

化物語は正直、真宵ちゃんを使いたくて考えたので、きちんと回るかわかりませんwwwww
一応Lv3のメインは八九寺真宵、サブで神原駿河といった感じです
自分、ソウルパンプに魅力を感じてしまう質でして。

やっぱり赤青が安定ですよねぇ…
それでも構わずに私は真宵ちゃんを使いますがww
FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。