スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS大会レポ11 店舗予選その1

まずはじめに。
夢月さんごめんなさい!
FC2ブログのサーバーメンテナンスの影響か。コメントを携帯に通知する機能が切れてしまっていて、今のいままでコメントを確認できていませんでした。
本当に申し訳ありません。
今日の夜にでもお時間があれば、そこでお手合わせ願いたいと思います。

skypeIDは『mizki_me』ですので、夢月さんと分かるようにリクエストをいただければと思います。


さて、昨日は大学の入学式でした。
ゲリラ豪雨に遭ったり傘が荒ぶった末に大破したり、新しい友人に出会えたり。
いろいろなことがありました。
気持ち的には、昨日からが私の新年度のスタートです。
頑張ります!

で、肝心のBCF店舗予選、なんとか時間に間に合い、参加することができました。

スーツで(オイ

参加人数は私含め17人。17人
そりゃあテンションも上がりますわ。やっはりこれぐらい集まらなきゃ大会だなんて言えません。
しかし、別の場所でお見かけしたことのある強そうな方もちらほら。
みんな権利書が欲しいのです。

そしてなんと、大会参加費の1パックで《大いなる器 シャナ》を引く。
ふおおおおお。爆アド!

強い人と戦える、パックの引きは最高、権利書かかってるから良い緊張感。
そんなハイテンションの中で大会スタート!

4/23 土曜
会場:ブックセンターいとう東中野本店
人数 形式:17人 スイスドロー
レギュレーション:BCF2011全国予選ネオスタンダード
使用デッキ:エリー

・1回戦 赤青エヴァ ○
ヱヴァって書くのが正式らしいけどごめんなさい。

先攻をもらって、コーデエリー登場パンチキャンセルエンド。
返しに《非常召集の綾波》が登場。擬似集中、CX捲れてレスト。
もう1枚登場、そしてまさかのレスト。
応援のシンジくんが登場してダイレクト。ドラ乗って3点。爆アド。
2パンで5で止めた返し、相手は応援を追加して、綾波2枚で殴りにくる。こちらレベルアップ。
3パンしながら綾波を処理。

ここからはハンド削りゲー。
見た目のパワーで勝ち続けて相手のハンドを削り続ける。
しっかり3-0に戻しながら殴って勝ち。

L0のアドをしっかり生かしきることができ、1回戦としては文句なしの出来。
すごく気持ちの良い方で、終わったあとに世間話をしてました。


・2回戦 赤黄フェイトヴィータ ×
町田でお見掛けしたことがある方。ぶっちゃけ当りたくなかった。ただ、今回得られたものの大きさを考えると、逆に引きが強かったとも言える。

プレイングに付け入る隙がほとんど無い。常に最大効率でこちらの盤面を取りにくる。
《戯れるフェイト&アルフ》を2面展開され、1枚と他1面しか倒せないため、ハンドを減らしきれない。2面越える方法は勿論デッキ内に用意してあったが、引けず。
倒したところにまたフェイトアルフを追加され、その返しにも1面のフェイトアルフを残してしまう。
雷光フェイト擁する相手に対して、パーツを集める余裕を与えてしまった。

こちら3-0に戻したターンに相手も3-0に。雷光を警戒してデッキを削れる手段は全部使った。
それでもCX空っぽの2枚のデッキ。
こちらの盤面はハロウィンけなひたコンソール。ストックは潤沢、ハンドは3枚、二十里先生花畑花畑。
ご覧の通り、プレミ乙ですよね。

相手「雷光登場。2-2-2作ります。理想との決別を張って、デッキに2枚カードを戻します。では、コンソールネロにサイドアタック3点から乗って4点」
 me「通ります。リフ入って3-5です」

フロントチャンプ2点が通ってゲームセット。

言い訳をするなら、まともな雷光使いとの経験がなかったこと。でも、ちょっと考えたら分かることなのだから、やっぱり言い訳にならない。
ちなみに、L3をもう1枚作ることはできた。クロックに流したトライアセンドを撃つことだってできた。
その隙を与えたのが私で、抜け目なくそこを突いてきたのが相手方。
そういったプレイミスを誘発させるような、無駄のない動きによるプレッシャー。
物理的にも握る余裕も削られた。

この方からは学ぶことが多すぎた。負けたけれど、当って良かった。
次は勝ちたい。負けません。

ミルキィが耐久しなかったのもあって、かなり早く終わってしまったので、ずっとお話をしていました。
やっぱり感じの良い方で、とても楽しくお話ができました。
ハンネも交換しあって(互いに覚えておきます的な)、もうね、とにかく楽しかった。


・3回戦 黄青ミルキィ ○
負けたとはいえまだ入賞の可能性は残っているため、残りの全勝を心に誓う。そんな3回戦。

デッキ1周目から2点を2面以上作り続けるソウルビート。
私も大好きなジャンル。

盤面を取って、ハンドをひたすらに削り続ける。こちらは途中からセッツーをやめた。
結果的にはこちらがL2序盤で相手をL3に上げることに。ストックもないので、素の2点パンチャーが2枚以上沸いてこない。それも超パンプできっちり潰す。
L3を何ターンか続けられたが、こちらがL3に上がったタイミングであちら3-5。2-2-2のコンソールトップ確認お花畑だったので、ダイレクトで殴ってゲームセット。

例によって感じの良い面白い人で、超盛り上がった。
ていうか打点打点言ってる人と気が合わないわけがない。
試合中も「ですよねー!」の応酬が凄まじかった。また会いたい。

・4回戦 赤緑なのは ○
ここで身内戦。何度か話題に出てくるシャナカートンのアイツであり、なのはt屋根下のアイツ。
「そのデッキは屋根下いないよね?w」とか煽りながらゲームスタート(おい

3500なのはが割れない。チェンジしてきた信じたなのはが割れない。
だが所詮、蓄えられるハンドは7枚まで。こちらのレベルが1に上がったところで反撃開始。
毎回3面越え続けてハンドを削る、削る、削る。
2点パンチャーを維持させないまま、殴りきって勝ち。


ここで全勝者が出たので大会終了。
優勝は、私が2回戦で当たった方でした。妥当すぎる。
ちなみに権利書3枚目だそう。ひえー。

で、オポーネント計算を終えて発表された私の順位は……


4位(同率。もうお一方もこのお店の常連さん)。


権利書圏内の3位まであと一歩……!
本当に悔しかった。21時過ぎに解散するまでしきりに唸ってました。
今もまだ悔しくてしょうがない。
絶対、他の場所で取ってみせます。権利書以外に得たものが大きすぎた。

終了後は、カートン開封を眺めてました。
サインが出てくる瞬間が見たくて、7人くらいで机を囲んでしゃべりながら。
ようやく現れたサイン1枚目がヘカテーの能登麻美子さんサイン入り。
2枚目が一美の川澄綾子さんサイン。

しかしここで、友人が絶望。言い表し難い絶望の表情に。

なんでも、シャナの釘宮さんサインを狙っていたらしく、その心境はもうお察し状態。
しかし、「とあるの時は1カートンあたりサイン3枚だったような……」と、一縷の望みが。

諦めずに剥いていく彼。
そして暫くして、コロ付きイスに座っていた彼が急に後ろへ滑って行った。

【大いなる器 シャナ サイン入り】

もうガッツポーズですよ。私の手が痛いくらいのハイタッチですよ。
いやあ、よかった。これで外してたら報われなさすぎる……。

とまあこんな感じで、一日が終わりました。
なんか彼、ボックス特典がえらく偏ったって言ってたなあ。4種4枚が出たって人もいるから、仕様が未だ不明です。
ショップの方がダンボールの中身をいじったんでしょうか、でもそれだと、サインがきっちり3枚出てるってラッキーだよなあとか思ったり。
なんにせよサンプルが少ないからなんとも言えない。

ちゅーこって、今日はこのあたりで。
明日からは公開カードが変わります!
ディスガイアEXだけなのか、あるいはアイマスⅡと私の大本命、化物語のTDの公開まで始まるのか!
楽しみでなりません。では!

……頑張れ日本PRパックの公開とかくるんじゃないだろうな……?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。