スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼眼のシャナ 考察(?)

おはようございます。今日は公式フラゲ日ですね。

ちゅーかそれ以前に、まどかマギカの感動の震えが未だに続いています。
多くを語る必要なんかどこにもない。ただ素晴らしかった。
1話放送直後の私の感想が知りたければ、『アニメ』カテゴリを遡るといいと思います。すぐにみつかると思います。

さて、話題を戻して。
カードリストを洗ってみると、やはり強力なカードが多いこと多いこと。
その中で特に気になるカードを挙げていきます。

一応ネタバレ注意ということで。

ちなみに、強力なフィニッシャーが存在するタイトルなので、本当に当たり前のことですが、いかにそこへ繋げるかが課題。

さてさて、まずは黄色から。

テキストは省きますのでどうにかしてください(え


☆黄色

・《変わった“トーチ”悠二》
 今日のカードの記事参照。
 大体の評価は揺るがず。環境にいることが鬱陶しい。

・《アラス・トオル》
《屋台の誘惑》の《炎》互換。
なんか思い出に飛ぶようになった。

・《初めての気持ち シャナ》
チェンジ元。意味不明性能。
《パジャマ姿の美琴》と同等の馬鹿。
ただ惜しむらくは、黄色である点。
これとゆーじ君で黄色を発生させて早出しを狙うのは全然アリ。

・《清秋祭始まる》
実際に使うことは少なそう。けれども存在していることが邪魔。
1枚でも見えたら警戒しなくちゃいけない。

☆赤

・《誇り高き者 シャナ》
このプールだと存外悪くなかった。つまりは9500+1000+3500(後述)。
TDに収録されていたヴィルさんでも可。

・《大いなる器 シャナ》
問答無用のフィニッシャー。害悪。

・《討滅の使徒 シャナ》
個人的には灼眼のシャナのぶっ壊れカードの筆頭。
《水鉄砲 葉留佳》の炎互換である時点で強カードだが、何を思ったかパワー2500とか言い出した。
使い道の無いような2コスト4000パンプとかつけて2000にしておけばよかったのに。ブシロードって、ほんと馬鹿。
2枚程度が確定で、あとは許す限り。仮に4枚積んだって問題ない。

・《ティアマトーの契約者 ヴィルヘルミナ》
今日のカード参照。どれだけプールが増えようが、相撃ちトップの一角に居座り続けるであろう。

・《“麗しのゴブレット”マージョリー》
《着ぐるみ佐々美》ないし《花咲藍》的な何か。中盤から器シャナによる詰めまで使える便利な一枚。

・《“フレイムヘイズ”ヴィルヘルミナ》
天然少女ヴィルヘルミナさん。ていうかヴィルさんのカードいちいち可愛いんですけど。
後列をどこまで埋めるか。

・《『弔詞の詠み手』マージョリー・ドー》
今日のカード参照。馬鹿レベル応援。

・《シャナ&悠二》
シャナも悠二も、いるんだよ。初号機的な何か。馬鹿野郎。
11000で、トップ送りして、登場時2ドロー1ディス。
CXを引き込める可能性がぐんと上がる。器セットを揃えられなくても、3-2程度からならこいつ2枚でも殺せそう。
なんで前向きなフィニッシャーが2枚もいるんだよ。
回復が無いので、出したターンにゲームを終わらせるつもりで。
ただ自分3-0からこいつら2枚→効果使用するも決められず
とかなっても、次ターンの4回攻撃がほぼ確定で飛んでいく。意味不明。
もともと器5パンのつもりでストックを溜めてきた(=6)のだから、こいつら2枚出して効果を使っても6-4-2+3で問題なし。屋台互換を使う余裕すらある。
4ドロー2ディスしてるんだから間違いなくパーツ揃うよね。
こんなのってないよ……。

・《ドロシー役のシャナ》
3500助太刀。は?
ちなみにL2キャラが比較的楽に14000を言えるようになった。
器シャナ+CX+レベル応援の13500をきっちり跳ね返せるライン。

・《守るべきもの シャナ》
全体を見る限り、構築に組み込む難易度は高そうだけれど、このカードの単体性能は別に衰えちゃいない。
詳しくは今日のカード参照。
フィニッシャー3種体制は案外アリかもしれない。

・《贄殿遮那の担い手 シャナ》
TD限定。まさかここまで採用圏内に残るとは思っていなかった。十ニ分に実戦級のテキスト。

・《養育係 ヴィルヘルミナ》
TD限定。9500キャラ。

☆青

・《“頂の座”ヘカテー》
レスト4枚集中ヒット数ドロー。敵ターンパンプ。
置いたらリフ前は毎ターン撃つようになるのではないだろうか。
扉4でこれを撃っておけば、だいたい1ターンに1枚はハンド増えるでしょう。
シャナ内では数少ない手札を増やす手段。どうにか取り入れたい。

・《託宣の巫女 ヘカテー》
昨日のカード。うん、評価上げるわ。かなり。
3-0上がりの調整もできるしね。テキストの見た目以上に器用だわこの子。

・《“屍拾い”ラミー》
助太刀補助+身代わり。
スペースがあるのか分からないけど、優れた単体スペックを持つ。今後が怪しいカード。

・《“壊刃”サブラク》
《ツァーレンシュヴェスタン》の互換。だからこれはメリットテキストだからな? なんで4000になってんだよ。
しばらく後列に放り込んでおいてもいい。

・《対峙の時 ヘカテー》
1帯メイン運用まで見える。L1クロックアンコールが強すぎてやばい。
今日のカードから評価を上げた1枚。

・《からっぽの存在 ヘカテー》
きっちり強い0/0/4500。サブラクさんと選択?


とりあえずカードを眺めただけではこんな印象。
私は買うのはまだ先になるので、実際どうなるかはちょっと分かりません。

間違いなく強いパックです。
作品が好きな方は本気を出しても損はしないと思います。

それでは、また次回。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。