スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSコラム6 集中の処理

こちらに書いたように3/2付けでQ&Aが更新され、一部情報が訂正されました。と言っても、この記事がまったく無意味になったわけではないので、訂正部分をわかるようにしておきます。

まどかマギカのレシピのコメント欄にある、集中テキストの解釈に関してです。

そこのコメント欄を読んで下されば、概ね理解できるとは思うのですが、一応補足を。

☆今回問題になったのは、サーチ(山札からカードを引っ張ってくる)を行う集中である。
>何が問題? 
テキストの書かれ方と解釈によって、処理が若干異なる。

>どう異なるの?
集中“失敗”時に、山札の中身を確認するかしないか。
また、確認しない場合でもシャッフルは行うのか。

>なぜ問題なの?
マーカーの中身や裏向きのままストックに飛んだカードが特定できるかできないかの違いが生じる。
シャッフルを行う場合、デッキボトムに送られたカードを移動させることができる。
前者では情報アドバンテージをやり取りするため、巻き戻しに意味はなく、処理を間違ってはならない。

>例を挙げて説明して!
《妖精の尻尾のマスター・マカロフ》《さまよい続ける少女 八九寺真宵》《“ふっかつのじゅもん”麻衣》《見守るほむら》は、集中でCXがめくれなかった場合、それ以上はなにも起こらない。シャッフルのみを行う。
これは、テキストが『それらのカードのクライマックス1枚につき、あなたは自分の山札を見て《条件》のキャラを1枚まで選んで』と書かれているため、0枚の場合、山札を見る以降のテキストを実行できない。

また、それに続く文章が、
「《条件》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。『その山札をシャッフルする。』」
となっている。
ここで、『その山札』とは、
×集中でカードを捲った山札  
○中身を見て、カードを1枚まで選んだ山札
を指す。

集中を行った山札を指し、また独立した文章のため。シャッフルのみを行う。

つまり、集中でCXが0枚だった場合、山札のシャッフルを行うことができない
というわけである。





変わって、《魔法少女カレイドルビー》《“冷笑”デッドマスター》《美琴の妹 ミサカ》では、CX0枚でも山札の中身を確認し、シャッフルすることができる。

『あなたは自分の山札を見て《条件》のキャラをX枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。あなたは自分の手札をX枚選び、控え室に置く。Xはそれらのカードのクライマックスの枚数に等しい。』

というテキストのため、X=0の時でも、山札を見ることができる。
『その山札』も、見た山札を指すため、シャッフルを行う。


>覚えにくい! なんか覚えやすい分類はないの?
あるよ!

・手札が増える集中は、ノーヒットならそこで終わり。(それらのカードのクライマックス1枚につき~ と書かれている)
・増えない入れ替え系は、ノーヒットでも山札確認、シャッフルまで。(あなたは自分の山札を見て《条件》のキャラをX枚まで選んで~ と書かれている)

これで今のところ例外はなさそう。
とりあえず、これを頭に入れておけば問題ない。
某OCGと違って、カードごとに裁定が違うのではなく、テキストそのものが違うため、読めば理解できる。

公式が告知すると思うので、大会に行く際は印刷して持っていった方がいいかもしれませんね。
他になにかあればどうぞ。
スポンサーサイト

今日のカード 2/27 2/28 2/29

こんばんは!

テニスと自転車で脚に乳酸が溜まりまくってる系男子のmeです。
0時過ぎに記事を書きながら寝落ちるという安定さ(現在翌日9:00)。

お時間があれば、上の記事も一読していただけたらと思います。
それでは参りましょう。

2012022711235487e.gif
《恋する乙女 立夏》
こめんなさい。DCやってないからエリカにしか見えないです。かわいいんだけどね!

DCのL3お馴染みの、アタック時に自身の特徴と一致するとなんとやらシリーズ。
TDなら強力なテキスト。回復すればそれだけで強い。
TD対抗戦の場合、助太刀が2000だけということもザラなので、修正値2000はありがたい。
ブースターが出るとわからない。赤い回復リソースが欲しければどうぞ。

既存の生徒会には入らないが、《新聞》軸で組めるようになるのは確かなのでそちらで。
すると既存のカードで生き残るのは、《アジサイ畑のまゆき》《木琴占い》《かけがえのない仲間》《“3バカ”杉並&義之&渉》《μ》、それに各種3500↑の汎用キャラか。

生徒会アンコールとして活路を見出すには、まずガハラさんをなんとかすることから始めないといけない。

ws_today_b (75)
《年下のクラスメイト さら》
またかわいいな。イラストアドイラストアド。

先上がりで並べるとだいたい7500アンコール。割と強い。
しかしどこまで行っても後上がりが弱い。撫子が使われるのは、《家庭の事情 羽川翼》というゴッド、通称神羽川がいるから。それと絆との兼ね合い。
基本的に相手に圧力をかけられない1/1は使いたくない。
しかし、返し限定でも7500スペックがほぼ皆無なDCでは、割と使われる予感もする。

ws_today_b (76)
《クリパへようこそ! シャルル》
だからなんだよこのイラストアド。ワンチャンDCⅢ買うまで見えるぞ……。

テキストは、使用者が相手のCXの位置が分かる人外なら鬼強い。
私は人間なので使えません。
シャルルが《生徒会》を持っていることを知るための公開。
それだけ。

と思ったけど、+2張って6ストック、3点5ストック、6点4ストック、9点とか迫ってたら楽しそうではある。


こんなところで。

うわー、雪すげえ。
出かけようと思っていたのですけれどね。
おとなしく家にいます。
それでは、また次回!

まどマギメモ

診断発売直後なんて、言うことがコロコロ変わって当たり前と思っている人間の個人的つぶやき。
ツイッターをやっていない読者さん向け(?)
ただのメモなので雑。

・強い山札を作れると言っても、1週目でダメージ稼がれるとABDGに殺されるから、相打ちだけで解決って言いたくない。3500キャラは欲しい。

・さやかちゃんサクれるイベント無しでゾンビ採用は怪しいかも。バニラ絆プランを考える。

・2/1イラネ

・アルティメットツエー

・L3杏子いったんばいばい

・赤全抜きも視野

魔法少女まどか★マギカ 仮組みデッキレシピ 緑青t赤

おはようございます。
ヴァイスシュヴァルツまどかマギカ、ついに発売されましたね。

私は朝一で町田のショップに向かい、初動価格でカードを漁ってきました。
L3さやかが640だったり、アルティメットが300ちょっとだったり、QBが90だったり、午後の店頭を見ていると、本当にラッキーだったなと思いました。
かかった費用は1万円とちょっと。

その後は、Fate/Zeroのめぼしいカード(というか1/0綺礼さんと0/0アイリスちゃん)をさくっと回収してから、友人と合流して夕方過ぎまでまどかを考えていました。

強いですねー。7500は簡単だわ、ハンド減らないどころか溢れるわ、手札の内容が充実するわで、回していて楽しいです。
なんと言っても、絵柄が強いから眺めていてほっこりしますよね。流石蒼樹うめ先生。1/1まどかのSRを買ってしまうくらいにはイラストアド満載のカードプールでした。

まどかトライアルから始められた方も、遊び甲斐のある良質なタイトルではないでしょうか。

まあ、とりあえず、兎にも角にも需要があるのは叩き台のレシピですよね。
ということでどん。


■レベル0 キャラ14枚
《ワルプルギスの夜に挑むまどか》*4
《地下鉄ホームでの別れ杏子》*4
《契約をせまるキュゥべえ》*4
《見守るほむら》*2

■レベル1 キャラ11枚
《弓の魔法少女 まどか》*4
《癒しの祈り さやか》*4
《見滝原中学二年生 まどか》*1
《やって来た杏子》*2

■レベル2 キャラ8枚 イベント2枚 計10
《正義の味方 さやか》*3
《時間遡行者 ほむら》*1
《揺れ動く気持ち まどか》*2
《束縛魔法 マミ》*2
《魔法少女現る》*2

■レベル3 キャラ7枚
《美樹 さやか》*4
《佐倉 杏子》*2
《アルティメットまどか》*1

■クライマックス 8枚
《時間操作》*4
《さやか VS 杏子》*4


解答に非ず。
選択肢の確認程度に。

見辛かったらごめんなさい。お手元のカードあるいはリストを眺めながらどうぞ。

L3どうする?→さやか強すぎ→青確定
強いパーツどの色にある?→レベル応援もリフレッシャーも緑じゃん→緑
カムバックアイコン安定って短絡的に言いたくないけど強い物はしょうがないよね→赤

ちゅーこってこんな形に。以下レベル別。

L3
ここからデッキを考える。
《美樹 さやか》が単独12000の回復持ちというスーパースペックのため、使わない手はない。4枚確定。
そこに《佐倉 杏子》が個人的にはすんなり入って、5枚目の回復リソースとして《アルティメットまどか》がピン投。
レベル応援の《揺れ動く気持ち まどか》とQBを後列に並べるため、さやかが14000とか言い始める。基本的に死なない。死ねないけど(原作的に)。
QB+レベル応援のチェンジテキストを腐らせるのは勿体無かった。破綻しないレベルで選択肢を多く持っているのは強いってことで。チェンジは命に危険を感じたら。

L1
デッキのメインカラー。L2よりもこちらが大事。
プールを眺めて自然と緑と青の2択に。
メインアタッカーで考えられるのはこの4種。


《弓の魔法少女 まどか》ストック4枚以上で1/1/7500 条件緩 イラストアド○
《隠された思い ほむら》プレイ制限1/0/6000 絆対応

《癒しの祈り さやか》1/0/6500強制擬似クロックアンコール 1/0としては破格のスペック
《見滝原中学ニ年 さやか》1/0バニラ 絆対応 絆元がいると6500~7500

この中から2種を選択するのが概ね一般的。
色を揃えると非常に美しいが、単体でカードパワーの高い2種を選んだ結果、まどか+ゾンビさやかに。
ストックを使う手段としての1/1と、さやかの6500+2000(CX)の8500が、8000ラインを綺麗に抜くので扱いやすい。
QB込み8000と7000クロックアンコールが並んだ盤面は堅い堅い。

1/0/1500助太刀は、まどかの7500達成を邪魔せず、かつさやかが8000ラインと相打てる上、赤成分を供給してくれるためすんなり入って美しく強い。

絆組は、L0を圧迫してパワーラインを下げるので見送り。絆を使わないと、ほむほむのプレイ条件は案外厳しい物である。

シフト付き集中ピンは、事故回避の意味合いよりも、強い2週目の山札を作るというまどかの勝ち筋を見るためと、後述する早出し組へのささやかな抵抗()である。
本来はリフレッシャーほむほむ2枚目のための枠で、腐るようなら元に戻す予定。

L2
誰もが悩む場所。
リフレッシャーほむほむと助太刀、レベル応援まで確定させて、アタッカーを考える。
ほむらの枚数は、ネオスタンなら2と言いたいけれど、スペースの都合で1枚に。L1との兼ね合いなのでそちらで。
L3さやかが倒されると円環の理に導かれるため助太刀は2枚。
レベル応援は2枚。

このレベルで重要なのは、イベントの取捨選択。どの色のイベントを取るかでデッキが大きく変わってくる。
青ならば耐久寄りになるし、緑なら杏子と合わせて相手を殺す力が前面に出る。
今回は、L3杏子と色を共有する関係で回収に。イベントか杏子のどちらかが欠けると色が不安に。そもそも扉アイコンのための赤がスタートなので、赤を出せるようにするとこうなる。
このイベントが極めて強力で、ハンドの質をべらぼうに高めた上でリフレッシュ前のCX処理を行える。
控え室が充実するタイミングと、CXを切りたいタイミングが一致しているから強いカード。
ほむほむピン、レベル応援2投はこいつがあるから躊躇わずに済む。
強い山札と手札を作るという意味では、青と緑の中間のイメージ。

リフレッシャーがいることもあって、圧縮面を懸念材料として2コストアタッカーの採用を躊躇うことはない。
だがしかし、ここは叩き台としてやや思考停止気味で2/1/9000を採用。弱くはない。

11500~12500にカウンターを構えるL3早出し勢に対する圧力がいまいち足りないため、なにかしらの回答を用意したいところ。
9000(さやか)+500(QB)+1000(レベル応援)+2000(ほむらorCXor集中)=12500 ではある。
まどかへのチェンジは1ターン遅く、回答になり得ない。

L0
全体のバランスをここで調整する。14枚の枠が取れたので上々。
簡単に3500になる超絶美少女まどかちゃんと、赤成分かつ安定の相打ち杏子ちゃんと、汎用クソ野郎のQBを4枚ずつ
であと2枚。
麗しのマイエンジェル集中ほむらちゃんを2投して終わり。
わあ簡単っ!

パワーラインを高めに設定することでキャントリップCXを要求し、もう1枚引きなおさないとL1越えられないでしょ? って言う。
まどかちゃんがイケメンで、自分-相打ち バックQBでもきちんと4000なのが偉い。
前列に3枚並べてオール3500とか負ける気がしない。

QBを出した後は、どこかで集中を当ててデッキを見て、マーカーの中身を把握しておきたい。
QBとほむほむが寝ます(性的な意味で)。

CX
ここまででわかる通りキャントリップCX(ソウル+1、パワー+2000、1ドロー)とカムバックアイコン。
CXシナジーは無視しました。キャントリップの方にワンチャンあるかないかくらい。
まどかマギカのCXシナジーは、大半が尖った構築を求めてくるイメージ。


こんなところで!
出す色に注意して、強い圧縮の山札を作ることを考えていれば、さやかちゃんが3枚並んでいつの間にか勝っている。
L2の中盤で、ゾンビさやかちゃんにはお亡くなりになっていただくことを忘れずに。


冒頭でも述べましたが、単純に殴ることを繰り返して勝つという、分かりやすい良タイトルだと思います。
高いカードもさやか杏子くらいのもので、カードゲームに少しお金をかけようかな、という方にはちょうど良いくらいだと思います。
WS人口がもっと増えればいいですね。

デッキは、しばらくこれをブラッシュアップです。
こんなの強いよってお話がありましたら、是非お聞かせください。
質問ももしあれば、可能な限りお答えします。カードの効果の処理的な話でもなんでもどうぞ。

それでは、また次回。

WS今日のカード 2/21 2/22

こんばんは! 出掛けていたりなんなりで昨日はさぼる形に。ちゅーこって2日分です。

時間帯的に流石に眠いですが、朝イチで閲覧に来られている方もいらっしゃるようなので、張り切って参りましょう。
↑午前3時の文章。書きながら寝ました。現在午前10時()

20120221133245c7e.gif
《一瞬の出来事》

ずい っと。
可能なら、まどマギに関する記憶だけを全部消して、もう一度当時の衝撃を味わいたいものです。

ありがちなダメント(ダメイベント)。前列にしか触れない時点で、あまり考えたくない。
2コストとハンド1枚を使うわけなので、当然ながらアドを取るために2コスト以上のキャラに打ちたい。しかし、除去する頃には一仕事を終えているわけなので(そういったキャラでないと採用されにくい)、アドを取るのは難しい。
2コストあったら相手を殴り殺せるキャラを出したり、L3マミさんのテキストを使ったりしたらいい。

20120221134411ac2.gif
《呪いの黄槍 ランサー》
イケメン。

テキストもそこそこにイケメン。
11000~12000くらいで殴ることになる。コストの性質上、3面を取るためにはもう1つ別のアプローチが必要なため、L2でローコストでがっつり盤面を取りたい場合に採用するのは間違い。
逆に、L2の比重を大きくする場合は、アクセントとして入ると非常にいやらしい。

CXを張るとアタックでリフレッシュしてしまう場面で、このカードのテキストを使って切るという使い方もなくはないが、3枚以下の山札に有効札があるなんてことは難しいし、最悪不発に終わることも考えられる。
サーチができなくとも、パンプとアンコール禁止はできる。

基本的にCXは打った方が強いため、評価しきれないカード。

ws_today_b (74)
《悲壮な覚悟 ほむら》
RRほむほむぅ。
残念RR。

単体のスペックはそう低くないが、レアリティに見合っているかというと微妙なところ。
1面を叩き割れる性質から、早出しキャラが生き残る前提のデッキには滅法強いが、それ以外のデッキに対しては効果が薄い。基本的には1:1交換になる。
そんなカードにCXの枠をプレゼントするかと言うと怪しいところ。

ws_today_b2 (35)
《アインツベルンの切り札 切嗣》
イケメン祭りかチクショウ。

中央パンプはそこそこに使い勝手が良い。あくまでそこそこだが。
チェンジ先のスペックは2/1/8000(?)だったような。アヴェンジャーが居て死なないので、チェンジしてみても悪くない。使いたければ使って下さい程度。

ブシ生でホリ氏が使っていた先攻2ターン目にチェンジさせるコンボは、ロマンだけは一人前。


こんなところで!
ブシ生で新規カードがたくさん公開されましたね。
さやかマギカ臭がものすごい。青がメインカラーで、赤か緑を持ってきて余ったほうをタッチという感じになりそう。
回復イベントあり、レベル応援ありとか意味わかんない。
今日中にはリストが出るらしいので、楽しみで仕方ないですね。

まどかの陰に隠れて、《サーヴァント》をサーチするアイリスがチラ見えしてるあたりが非常にいやらしい。
あとはシャイニングフォース・イクサ!
カムバックキャンペーンの対象になりました。宇宙かけに強力カードが追加されたことを考えると、こちらも目が離せませんね!
ネオスタンでリームシアンシリル!って言いたいがためにパーツを買い始めましたとさ。

まどかマギカ、化物語あたりのレシピもぼちぼちあげていけたらと思います。
それでは、また次回。

2/20 WS今日のカード

こんばんは!
今日はテニスをしてきました。初心者の壁(?)と勝手に位置づけているサーブを練習中です。いやー、難しいですね。
経験者と遊べるくらいに頑張ります。

さて、本題へ。
ws_today_b (73)
《吠える杏子》
デレ杏子。

さやかがいると2/2/9500。
バニラよりは強い。
2/2キャラはよっぽどハイスペックか、少なくともアンコールがつかないと採用したくない。
2/2キャラが弱いとは言わない。むしろソウル2であることは重要すぎる事項。ただし、2回以上殴れるテキストが欲しい。

2/2キャラを採用する余地があるなら、リフレッシュほむほむ《時間遡行者 ほむら》と色も合う、《因果の終着点 まどか》を採用したい。

どうやら、ブンケイ氏いわく、《人のために戦うさやか》なる専用サポートがあるらしい。
それによってはワンチャン。
基本的にワンチャンないけど。

ws_today_b2 (34)
《“妄想幻像”アサシン》
\アッサシーン/

メルマガ公開済みのほぼネタ枠。ホリ氏いわく、イラストを見せたかったからとのこと。
9500アンコール以上を並べられるとちょっとうざい。ただ基本的にそれだけ。
どうしても使うなら、1度展開したこのカードをアンコールし続けて、搾り出したストックで《仲良し三人組》って言ってればいいと思います。
あれ、ちょっと強そうだぞ?


こんなところで!
発売がせまってきましたね。楽しみ楽しみ。
そろそろ緑のRRが視たいところ。

それでは、また次回。

2/17 WS今日のカード

おはようございます!
相方の弟君がインフルエンザを持って帰ってきたらしく、下手をすると一家で感染という事態になるやも分かりません。
手洗いうがいは基本として、不摂生にならないように、いっそう注意していく必要がありそうですね。
まどかマギカ、Fateの発売も1週間後に迫っているわけですし!

それでは、今日も張り切ってまいりましょうか!

ws_today_b (72)
《時間遡行者 ほむら》
Uなのに絵柄むっちゃきれい! かわいいなあ。

まさかまさかのリフレッシャー。テキストを確認しながら「嘘だろ……」と呟いた私。
ディスガイアや、KOFなんかに存在する、山札5枚以下で発動する擬似リフレッシュテキスト。リフレッシュポイントの処理が発生しないため、実質の1点回復。デッキ内の本来戻らないはずのCXも戻すことができるため、非常に優秀。
各種テキストによるサーチ、サルベージにも対応。集中からL3杏子まで。

『そうしたら』以降が独立した内容のため、対応するまどかにマーカーを置かずとも、全体パワー+2000修正をかけることができる。
2/1/9500のパンチャー。
2/1/9500、1点回復、他+2000とかちょっとカードパワー高すぎてやばい。
L1の残り(おそらくさやか)にかけてやるだけで、QB込み9000、9000、10000で殴れる素敵仕様。
L2先上がりなら相手の盤面にL1を残させないし、後上がりでも見た目勝ちにいける。
L3では先述の杏子から繋げて、彼女が14500で殴ったりする。

1点パンチャーであり、《“伝説の主席卒業生”ラズベリル》や《“ビューティー男爵”中ボス》と違ってダメージレースを加速させないテキストのため、ゲームスピードを遅らせ、L2の時間を長く持つことができる。
すなわちストックとハンドを整えられるということなので、L3にパワーカードを抱えるまどかマギカというタイトル自体の相性も良好。
注意点としては、相手に時間を与えることと同義のため、どちらがより有利になるのかを考えて使いたい。
ゲームスピードをコントロールできる手を用意できると尚良し。

まどかマギカを相手取る場合、山札を削り切ってこのカードを腐らせるように動きたい。

白リーグでは、《“百人力の手練”椎名》に次ぐリフレッシャー。性質上、トップ盛りを崩せないが、基本的に白構築の1枠はこれで確定と言って問題ないだろう。

《暴君 エトナ》に土下座した方がいいと思う。

Uであることがうれしいのかどうなのか。値段的に集めやすくはあるが、入っても2枚程度なので4枚集める必要がないという。

ws_today_b2 (33)
《因果の終着点 まどか》
SRヴァージョン。Rの方がかわいいとか言っちゃだめですかね()

ほむらちゃんと打って変わって微妙なカード。
因果を背負ってパワーが上がる。
単体での運用はまずない。リフ前に2コスト払って、回復もない10000を出しても微妙。
ほむらちゃん含めてリフ前に3コスト? 11500? うーん。

デッキにはほむらちゃんだけ入るはず。

ws_today_b3 (1)
《鋼色の疾風 セイバー》
かっこいいセイバー。斬られてもかまわない。

素直に強力なテキスト。好きな場所に修正を入れられて、3面勝ちも難しく無さそう。
対応が2000/1CXなら使い勝手の良さは更に増す。リターンアイコンなら環境的にむちゃくちゃ強い。
上記2種はどちらが来ても違うベクトルで同じだけ強い。


こんな感じで!
来週の木曜にはスポイラーがでるのですかね。楽しみでなりません。
アニメを見直して高まりましょうかね!
それでは、また次回。

2/16 WS今日のカード

おはようございます!
昨日は久々にテニスをしてきて、全身筋肉痛に襲われているという。私の体が弱すぎてこわい。
今日は一日ごろごろしてましょうかねー。
スカイプ対戦希望の方は、お声掛け下さればと!
もちろん、今日でなくとも大歓迎です!

それでは、今日もはじめて参りましょうか!

ws_today_b syk
《虚ろな目 さやか》
虚ろにもジト目にも見える。
ジト目キャラは好き。

相手ターン1000修正は強力。L3さやかちゃんがQB込み13500とかちょっとアレ。
運用するならこちら。

擬似チェンジについては、対応CXとキャラが見えていないので、あまり言うことがない。
両方ともバニラではないだろうから、基本的にはソウルが高い方、有り体に言えば強いテキストの方へ変身することになる。
CX分のハンドは取り返せるため、修正値込みで考えるなら悪くはない。
が、悪くはないが強そうにはけして見えない。CXとキャラにそれだけのデッキスロットを割く価値があるのやら。

ws_today_b2 (32)
《“月霊髄液” ケイネス》
腹立つ顔してんなー。

基本的に資源ゴミ。おっと失礼。
7500まで上がっても誰も文句言わないだろうに。そしてそれでも使われない。
世の中には《病弱にして天才 鑢 七実》という強力カードがあってだな……。

そんな感じの残念な1枚。


Fateは公開がおとなしいですね。綺礼さんは例外として。
これは、まどマギの陰に隠れて強力カードを回収しろっていう話ですよね!
どちらも発売が楽しみです。
それでは、また次回。

2/15 WS今日のカード”

深夜更新が安定化しつつありますね((
ちゅーこってこんばんは! 今日もぬるっとはじめていきましょうか!

と、その前に。遊戯王OCG勢がなにやら騒がしいですね……。どうやら、2012年3月からの新制限のリストの情報が出たそうです。尚、確たるソースがあるわけではないのでご了承をば。
私もカジュアルで遊んでいる身としては、まあまるっきり他人事というわけではないのです。
トリシューラ禁止は意外過ぎましたね。とりあえず、今所持している1枚を手放そうと思います。明日で間に合うかな……。それから、バルブの禁止化。
今遊んでいるのがライロとガジェなので、そこそこの痛手であるわけです。まあタダ同然で手に入れたカードなので、こちらはあまり気にならないのですが。ゾンビキャリア→ウォルフトップ→バルブができなくなったのが悲しいですね。派手で好きでした。
反面、ルミナスの準制限復帰は歓喜ですね。派手さが増してgood!! 
大会環境に触れる気がないのでアレですが、インゼクターとゼンマイにノータッチなのは流石にどうなのと言ったところ。その辺りについてのお話は、遊戯王OCGをメインにしている他ブログさんにお任せします。
とりあえず私は、特殊召喚モンスター8投のライロで、引いてきた特殊召喚モンスターを叩きつけるお仕事ができれば満足できるので!

すみません。WSの記事に戻りましょう。
それでは参ります!

ws_today_b (71)
《先輩魔法少女 マミ》
かわいいね!

いろいろなタイトルにある、2コストでアドを取る形でサーチサルベージするアレ。
手札からプレイしてすぐにテキストの発動タイミングが訪れるので、使い勝手が非常に良い。
差し引き1コストでアタック数を水増しできる辺りが器用。
ほぼすべてのカードに《魔法》がついているはずなので腐ることはない。

シフトについては、このカードに関しては現状、必要だったかと言われると微妙。
黄色のカードと入れ替えねばならないため、青赤緑に優秀なカードが見えているまどかマギカ(基本的に黄色は浮きやすい色)では、黄色シフトを発動できる機会そのものが少ないと言える。
全プールが判明していないためなんとも言えないが、黄色メインで組むようなデッキタイプでない限り、ほぼ上の自動能力だけでの運用となるだろう。

逆に言えば、ハンドアドバンテージを取りにくい黄色メインデッキに、ハンド増強手段を簡単に組み込める。

ws_today_b2 (31)
《聖堂教会の求道者 綺礼》
かっこいい表情ですねえ。

テキストが短い。そして強い。
額面以上に相当タチの悪いカード。どこまでいっても《反英雄アヴェンジャー》が強すぎる。
1/0/6500クロックアンコールとか頭大丈夫だろうか。
単純に強くてあまり言うことがない。


こんなところでいかがでしょうか!
それでは、また次回!

2/14 WS今日のカード

こんばんはー!
日付はかわって15日です。2月も折り返したと思うと早いですねえ。
さてさて、さくっと参りましょ。

ws_today_b (70)
《“内緒”のまどか》
絵柄むっちゃかわいいのう。
RRで文句無しの絵柄。さてテキストは。

基本的に2/1バニラ+α。
最低限のバニラスペックを持つため、弱いことは書いてない。
チャンプさせたキャラ、あるいは助太刀で跳ね返されたキャラをターンを跨いで復活させられるため、CXを打った分のハンドを賄える。
また、シナジーを発動させることで返しまで10500とこれまたハイスペック。CXを使えさえすれば2/1/10500。
ストックコストを一切要求しない点も○。
11000かそこらで助太刀を構えることになりそう。

対応CXが、wikiによるとソウル+2らしい。1点パンチャーがメインになることでのダメージレースにおける失速が緩和される。
問題はCXを打てなかった時で、ソウルもパワーも足りていないため、相手にかけられる負担の落差がとんでもないこと。
+2CXは、山札1周目の撃ち時(相手の山札の状況から)を逃さずに撃ち込みたいので、L2に入ってからでは遅いことが多く、『盤面も取れるし打点も通るし最高だね! ティヒッ』という結果に持っていくのは、無理とは言わないが難しそうではある。

流動的に考えて使っていきたい、難しいカード。

ws_today_b2 (30)
《高貴な宝石 アイリスフィール》
安定のお美しさで。

セイバーがいらっしゃればバニラスペックアンコーラー。
Cとしてはそこそこにやりおる。あまり触れることがない。
強いて言えば、《反英雄アヴェンジャー》の存在から、相当ハイスペックでもない限り《マスター》以外の前列キャラはなかなか使われない。『ライダー』の名を冠していればまた話は別ですけれど。


今日はここまで!
また次回!

今日のカード 2/13

おはようございます!
安定の朝更新。
今日は前置きは無しにさくっと行きましょうか。

ws_today_b (69)
《多節槍 杏子》
意地悪い表情というか。

TD限定さやかと同様の〔応援*X+応援〕。俗称は丁度良い物がまだ見つからず。
これに関してはさやかのページで述べた通り。
L1を1色にする構築の方が美しいので、選択の際はそれを目安に(化物語等はその限りではない)。
サルベージテキストを持つこちらの方が若干有利か。
しかし、登場時サルベージキャラとしては、素の1コストが足を引っ張る。L1でプレイしたときに、先行投資的に的確にキャラを持ってくる必要がある。
L1助太刀を引っ張ってきても良い。
L0がどれだけの強さなのか、L1でどれだけストックを要求されるのかでも使い勝手が変わってくる。

別の見方をすると、とりあえずTD限定応援さやかと並べても互いに邪魔にはならないという点から、キャラ単への配慮が覗える。
その辺りのケアをするつもりらしい……?


ws_today_b2 (29)
《伝説の征服王 ライダー》
真の王は迫力が違った。

11000の1点回復キャラ。
こういったキャラを見るたびに《水着の初春》を思い出して悲しくなるのはご愛嬌。
《ステンノ&エウリュアレ》のパンプで12000。《ステンノ&エウリュアレ》の特徴が《神》・《双子》のため、13000をつくらせてはくれない。
彼女らを使わないパターンだと、レベル応援で12500。
3000助太刀で15500のラインは、屋根下+木山せんせい*2+効果起動の15000や、化物語回復持ちヴァルハラ+羽川2種+テキスト起動の15000を跳ね返せるライン。
逆に言えば、これを見る必要がなければ12000+3000=15000でかまわない。
500修正くらいならば簡単にかけてくるのが両タイトルだし。
相手のタイトルを見ながら、手札に集めるべきキャラを考えたい。

チェンジ元もメルマガで公開されており、

FZ/SE13-17
カード名:我が王道 ライダー
カテゴリ:キャラクター
色:緑
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:8000 ソウル:2
特徴:《サーヴァント》・《王族》

【自】 アンコール [手札のクライマックスを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠にレストして置く)
【自】 チェンジ [このカードを控え室に置く]あなたのドローフェイズの始めに、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「伝説の征服王 ライダー」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。

彼らとの絆こそ我が至宝!我が王道!

すごく微妙。7500でいいからハンドアンコールでよかった。トレジャーアイコンとの相性がいいとはいうものの、ドローフェイズのチェンジ自体でも一切コストを要求されないため、リフレッシュを挟むともう1ターン待つ羽目になったりする。
チェンジを不発させたくなければ、L1のアタッカーにハンドアンコーラーを挟んで、無理なく維持する形で保険とするか。
ソウル2で殴れるのは強いものの、8000ではCXを使わなければ満足に1/1キャラも殴れない上、CXを使ってしまうのは噛み合わない。
そもそも、無理してCXを抱えるくらいなら、撃ってしまってダメージを稼いだ方がよっぽど強い。
ストックコストを要求されないのも微妙で、デッキ1枚でターンを回され、ストックトップがCX、などというケースに対応できない。

《本好きなエリー》と《ハロウィンナイト エリー》のコンビが色々と強すぎて悲しくなる。

こんなところで!
Fate/Zeroの公開が始まりましたね! ファンからすると、ようやく! といったところでしょうか。
まどかじの発売も近づく中、楽しみも増していきます。
それでは、また次回。

トリカニ結果!

こんばんわー。
朝6時起きで出発して、新宿経由で池袋へ。
結果から言えば予選ラウンド前半戦敗退という悔しい結果に。
つまるところは3回戦強制ドロップ。
うーん、非常に不本意です。

昼過ぎに会場を後にして、3人で昼食へ。牛タンととろろの定食屋さん、『ねぎし』に。
お金がなかったので一番安い豚ロース定食を注文。しかし、ただの豚ロース定食と侮ることなかれ。口の中でのほどけ具合が格別で、感動的ですらありました。セットの牛テールスープ、お新香、とろろもどれも逸品で、どんぶりの押し麦入りご飯が進む進む。
ご飯がおかわり自由だったので、3回おかわりして計4杯も食べてしまいました。本当に美味しかったです。また行きたいですね。

その後はカードショップに入り浸ってひたすらフリープレイ。会場で何故回らなかったと言いたくなるほどの回りっぷりで絶好調でした(ナニソレ

17時半過ぎに池袋で解散し、新宿へ。そして新宿大迷宮で迷う((
目的の電車に無事乗り込み、町田駅へ帰還。
一人でカードショップを巡っている内に、いつのまにやら20時近くに。
相方と合流できそうだったので合流。ぶらぶらーっとして23時前に帰宅しました。

いやあ楽しかったですねえ。馬鹿言い合いながらカードプレイするのはやっぱり楽しいです。
馬鹿言いながらお互い頭はフル回転っていうのがなんとも。

良い経験になりました! 
それでは、また次回!



……と終われるわけもなく。私の3試合を振り返りましょうか。
言い訳がましく映っても、事実は事実なので、そのままの意味で受け取っていただけたら。


使用デッキAB絆型

1回戦 vsミルキィエリー警察 ×

初戦から極力当たりたくなかった相手に。
L0で2枚の《コーデリアのお花畑》が落ちていったのが見えたため、ゲームスピードをはやめたくてしょうがない。
L0のパンチ回数に差をつけて相手を先上がりさせる。ここで《平乃&咲》が2面に登場し6500に。
1000/1を張られて1-3まで押し込まれる。ここでクロックに落ちているカードが《神の使い 天使》*3枚。
眩暈がした。

L1のアタッカーを素引きできず、2面の《平乃&咲》が処理できない。ここでゲームが大きく相手側に傾くことに。
さらに、ただでさえ、ミルキィに対しては山札1週目にダメージを叩き込まなければ勝てないのに、1000/1を撃てないままずるずると相手はリフレッシュ間近に。

L2先上がりから音無君をならべて1000/1を使用。2-3-3で殴るが、2点しか通らない。本来は撃ちたくなかったのだが、撃って処理しないとこちらの命が危ない。
ここから悪夢。2-2-2で殴ろうがなんだろうが、そう圧縮率が高いわけでもない山札に打点が通らない。
キャンセル、キャンセル、キャンセル。
途中で2点だけ入り、クロックにお花畑が入る。控え室に2枚、レベル置き場に1枚なためハンドにないことが判明する。

しかし打点が通らない。2-5にした返しに《本好きなエリー》が2面チェンジして2-3に。その頃にはこちら3-2。
《サンタのエリー》でクロックのお花畑がハンドに入る。絶望。
なんとか生き残った返しにゆりっぺの効果起動をはさんで4回打点を飛ばす。2(キャンセル)-2(通る)-4(リフレッシュ挟んで2点継続キャンセル)-2(通る)
で3-1。
その返しに殴られてゲームセット。

ミルキィだったから負けたとかではなく、流石にデッキ内の分布にそっぽ向かれすぎた。
リフ直前からの8キャンもそうだけれど、1-3の3がみんな1/1天使ちゃんが辛すぎて辛い。
2点が通らない山札作らせた覚えはないんだけどなあ。
しかしそんなことを言っていても仕方がないので切り替えて次の試合へ。

チームは○××で負け。


2回戦 vsミルキィ警察 ○

マリガンでうへえと思いながらゲームスタート。
初手お花畑セットで少しホっとする。

ダメージ有利を取りつつL1へ。
1-2でターンを貰うと2枚の《神の使い 天使》がクロックに。もういやだ。
控え室にもストックにも入らないため、絆で拾うこともできずにしょんぼり。
集中しても落ちない天使ちゃん。《オペレーション・トルネード》も引けずに絶望。
チェンジ咲ちゃん2枚を含めて3パンしてきた返しだったため、越えること自体はなんとかできたが、その返しに出てくる9500咲ちゃんに圧力をかけられないあたりが弱すぎる。
アンコールののち、1面チェンジされる。ここは2コスト払ってくれたとプラス思考。

のらりくらりとする内にL2に先上がり。咲ちゃんを12000で叩き割る。
しかし相手方のキャンセルがまたしても強い。3点はしょうがないにしても2点は通ってよ。
リフレッシュを挟む1点継続が通らない。その山札でそのキャンセルはらめえ。
ちまちま通していくしかない。切ない。

返しに殴られて3-1。
3-0に戻して、音無連動を含めて殴る。扉を捲ってゆりっぺを回収しながらようやく追いついて3-2まで。チャンプアタックになったところはアンコールしてプレイヤーの命を守る。
回収済みの《正義の警察官 小衣》が出てきて3-0に。
小衣-小衣-L0 と3面で殴られる。
ここで漸くこちらにツキが回ってきた。
3回中扉を2枚めくり、こちらへの打点は3-5止まり。
相手のCX残数は0。デッキは6枚。しかし助太刀咲ちゃんを回収されてハンドには2枚以上あることが確定(デッキ削り2枚以上確定)。
ここで、お互いが決着を悟る。
ストックもきっちり4残してある。
舞台のキャラも4枚ある。

ゆりっぺを呼び出してアタックへ。
L0キャラにサイドアタック2点から2点。3-2。
小衣ちゃんに、ソウル1のキャラでサイドアタック0点から0点。
ゆりっぺアタック宣言時テキスト使用4点。
リフまで入って勝ち。
最初のサイドでどう乗ろうと撃ち漏らさないゆりっぺ流石。

チームは××○で負け

ここで4回戦以降に進めないことが確定。しかし折角なのでプレイしたいということでマッチングを待つ。
すると、Aブロックのチーム数が奇数だったらしく相手がいない。困った。
Dブロックに移動してなんとかマッチングをしていただき、3回戦へ。


3回戦 vs化物語 ×

マリガンでテンプレ型と判断し、ゲームスピードを早めることを決める。
しかしお互いにキャンセルが回りかつL0を引けないのでL0を3ターンずつほど行う。

0-6で相手にターンを渡し、化が嫌がる1色発生かつ先上がりを強いる。
案の上相手はツッコミ役1体の後列に、1/1/7000ひたぎさんを2枚プレイしてくる。3パンされてこちらもL1に。
今回は《神の使い 天使》を2枚きっちり握っていたのでもーまんたい。
《解けた葛藤 ゆり》《皆を見送る役目 かなで》を後列に置く磐石の布陣に天使をプレイ。トップチェック。

《報われた気持ち》

1枚は想定内。《オペレーション・トルネード》でどけながら絆元ゆりっぺを回収。2枚目の天使をプレイ。トップチェック。

《報われた気持ち》

眩暈がした。
パンプと1000/1を使って2枚のひたぎさんを処理する。ここで天使ちゃんにアンコールをかけることで、相手に負担をかけにいく。こちらへの負担も相当なものだが、3枚目以降の1/1/7000は引けないだろうと判断。公開領域にないのが不安ではあったが、ここで攻めなければ勝ちはない。
1-5でターンを回してメインフェイズ。3枚目のひたぎさん登場。
L0と1枚の天使ちゃんが割られ、アンコールをしてハンドが2枚。

L1のままターンを回されてセッツーし、ハンドが4。
絆ゆりっぺをプレイしてハンドを減らさない。
2000/1を撃ってひたぎさんを処理。
相手がL2に先上がり。

ここで4枚目のひたぎさん登場。ウソだろ。《家庭の事情 羽川翼》と、《蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ》の早出しをされて冷や汗。ハンド蹂躙劇確定。
3面を取られてあばばー。
《皆を見送る役目》を今焼かれてはならないため、音無くんをアンコール素材に。
相手が5ストックを掃いてくれたことで、圧縮勝負に変更。
保身を考えずに、最低限のパワーを出しつつフロント宣言を連打する。
押し込めば押し込むだけ、回復に回すストックが少なくなった化物語は不利になる。早出しによって、ハンドの回復リソースであったはずのひたぎさんが2/3キャラとなったこともアドと考える。

しかしハンドはなくなるなくなる。なんとか引いてきた絆で誤魔化しながら殴る。
相手を3-2まで押し込んだところで、ひたぎ-駿河のバックに羽川という化安定の布陣に。3-0。
殴られて3-3まで。

常に限界な手札で戦っていたためゆりっぺを握る余裕もなく。

セッツーして3-4引いてきたのが《佇むかなで》と《百人力の手練 椎名》。
漸く《皆を見送る役目》を生かしてきた意味が。
絆で回収していた《過去を求める音無》と一緒にすべて前列に放り込む。
1-2-3で殴ると、3-5まで通って美味しいことに。
《見送る役目》がデッキボトムに送られ、《佇むかなで》がリバース状態。ここを3コストアンコール。
なにせデッキは10枚以上。CXは2枚。
相手のプレミを願う。

相手のアタックフェイズ。1000/1で3-3-3を作られる。
かなでに『フロントアタック』3点から3点。
すかさず助太刀椎名で追加テキストまで。デッキを再構築してダメージチェック。これが止まる。
次の3点を突きつけられる。ここで相手方がリフレッシュして3-6。
そしてキャンセル。

最後のアタック3点から4点。これをキャンセルできずにゲームセット。負け。

最後にキャンセルしてくれるかは半々だったので、まあこんなもんかと納得。
生き残ったとしても、羽川助太刀を1枚ハンドに持っていることから、2パンで決着をつけなければいけない状況だったわけで。

敗因としては、天使ちゃん2枚のハンドロスと、引かれ続けた1/1/7000ですね。
盤面維持に回すリソースが足りなくなって、打点を余計にもらいすぎました。
1点でも少なく抑えていれば……と悔やまれます。
引けば引くだけ強い1/1/7000を引ききるとは。

×××でチームも負け。

ここで強制ドロップとなり、冒頭につながるわけですね。

先鋒をお任せしたみかんさんはとあるを使用し、2回戦では宇宙人相手にL0を1枚(《超電磁砲 美琴》)しか引けずに好き勝手され、3回戦では試合時間10分に満たないまま虐殺。
中堅のかげつさんはエヴァで出場。全試合通して、ハンドにCXが舞い込み続けキャンセルしない病気に罹り。
大将の私は、前日まで2面を支配し続けた天使ちゃんにそっぽを向かれ。

消化不良のまま終わった大会でした。
しかし負けは負け。精進します。


大将にミルキィを据えてくるチームが多かったのが意外でした。
お花畑禁止により、使い納めの意味もあったんでしょうかね。
ABを選択したのは間違っていなかったと思います。
多少のリスクはトリオなら背負えるし、絶対的に不利な相手がほぼ存在しないので。

次からの大会ではお花畑入りミルキィを考えなくて良いと思うと楽ですね。
ミルキィ自体がしんどいタイトルであるのは変わらないのですけれどね。

それではまた。
その内レシピも掲載すると思います。

トリオカーニバル!

おはようございます。
今日2/11は、WSトリオカーニバル東京大会の開催日です。

昨日のカードは公開済みだったのでサボっちゃいましたてへ。
トライアルのデッキレシピの需要はあるとは思うけれど、たくさんの方が書いているからわざわざ私が書くこともないかなと。
とりあえず方針としては、TD戦最強のCXであるところの+2CXを打つことが大前提で、かつ、まどか同士で戦う際はお互い回復がなく後戻りできないため、いかに早い段階で2点パンチャーを立たせるか、じゃないでしょうか。
CXはまどか連動、ドラドラ、デッキ削り速度を上げる意味でもストックソウルを優先したいですね。
あとは無理のない範囲でドラ(ソウルアイコン)付きのカードを増やして下さい。

さて、私は、Link To NE というチームで、大将として参加します。
みかんさんこと未完成型蜜柑砲と、かげつさんこと華月龍也さんとチームを組んでの出場です。
私は大将と言っても、押し付け合いの末決まった大将ですので、一番強いわけでもありません。
お二人とも実績がある方々なので、事実上私が最弱という。
ただ、簡単に負ける気はありません。
全力で挑みます。

ハンドルネームはmeで出場しますので、会場でお会いすることがあれば、よろしくお願いします。
上背のある、ショートヘア系男子が私です。
お気軽にお声掛けくださればと思います。

それでは、全てのプレイヤーの健闘を祈ります!

今日のカード 2/9

おはようございます。昨日は午後丸々ずっとカードで遊んだ挙句、深夜に帰宅してすぐばたんきゅーだったので、更新できませんでした。
しかし更新をサボったりはしませんよ! ありがたいお言葉をたくさんいただいていますので!

昨日あったショップ大会で優勝したりもしましたが、4人総当りで全勝した程度なので割愛しますかね。
それではそれでは、イベントカードを見て行きましょう。

ws_today_b (1).mdk
《円環の理》
古の魔法少女達が逐一かわいかったのは鮮明な記憶ですね。

わかりやすいサーチカード。TD収録カードとしては良いのではないか。
ブースター発売後に使われるかは、全体のストック繰りによる。
ただ、おそらくはストック繰りが楽な部類のタイトルだと思われるため、他にイベントが入らないのであれば1~2枚は入るかもしれない。

思い出に行った(円環の理に導かれた)さやかちゃんに救いはない。

ws_today_b2 (27)
《孵卵器》
アニメでのシーンは戦慄モノだったような……(曖昧)

ストックコストを要求されずにハンドが入れ替わる。
寝かせるキャラには基本的に不自由しないため、使い勝手は良好のはず。
ただし、カードパワーが高いかというと微妙で、L1L0を積み増したいがために抜けていくカード。
1コストかかるものの、パワーを+3000できる化物語のカードである《みんなには内緒だよ》は非常に評価しているのですけれど。
《家庭の事情 羽川翼》と同時に使ってお手軽に相手への負担を高められたりするのがものすごく強い。
採用型の化物語のレシピも、そのうち公開したいですね。

ちなみに本来の孵卵器というのは、読みもそのままインキュベーターで、保温装置として微生物の培養に使われる器具だったと思います。無駄知識でしたー。


ようやく落ち着いたカードがでましたねー。
割と一息ついている自分がいます。

はやいところでは、TDを手にされた方もいらっしゃるのでは。
特にまどかトライアルからヴァイスシュヴァルツをはじめられた方、是非楽しんでくださいね!
もしも読者様の中に『ここが分からないんだけど……』という方がいらっしゃいましたら、どんなことでもお気軽にどうぞ! できる限りお答えしますので!

今日は13時から戦略発表会ですね。新規タイトルも幾つか発表されるのでしょうか。
1ヶ月ほど前に、ツイッターで木谷社長に、偽物語参戦の可能性を質問したところ、『ないと思います』と一蹴されてしまっているので((
そうです。物語シリーズファンを絶望させた社長のツイートの発端は私です((

ただ、サプライズのために敢えて否定したという線も無きにしもあらずなので、まだ希望は捨てません。
本当に何もなかった場合、魔女化必至ですけれど。

それでは、また次回!

2012年 WS  カードの使用制限について


《コーデリアのお花畑》が禁止指定を受けました。タイトル限定構築と、ネオスタンダードではこのカードを使うことができません。
オープン構築、あるいはシュヴァルツサイド限定構築(俗に言う黒リーグ)では以前通り使うことが出来ます。

個人的には、ようやく禁止か、という感想が第一です。
《休憩!》禁止以前のLBを使っていた自分としては、《休憩!》禁止措置直後(誇張ではなく、本当に直後のことでした)に登場したカードだったので、納得していない部分が多くありました。
それでも、ミルキィを使っていますし、これからも形を変えて使う予定です。

>>なぜ禁止措置が取られたの?

公式が理由を明示していないので予想に過ぎないのですが、ひとつは、まあ、カードパワーがあまりに高すぎたから、でいいのではないでしょうか。
2コスト、2点回復、パワー+3000 どう見たって異常ですよね。

>>強いって言っても環境がミルキィばっかりになったことってないじゃん?

ミルキィが環境を大会席巻したかというと、そうではありませんでした。どう考えても強すぎるタイトルなのに環境を取らなかったのか。それは大方の予想通り、WSの大会レギュレーションにおける『時間切れ』の処理に拠るところが大きかったのだと思います。
時間切れによる両者敗北処理や、クロック数参照による勝敗決定を極力さけたかったプレイヤー達が、ミルキィホームズを選択せずに大会に臨んだ、というものだと思っています。
遅延行為も問題視される中、遅延につながりやすいカードを規制したと考えられるのでは。

>>自社製品優遇で叩かれるのを避けたの?

かもしれません。にしては遅すぎな感じもしますが。
でも、そういったことよりも、タイトル内でのデッキの固定化を避ける方向に動いたと見るのが妥当ではないでしょうか。
探偵で組んでも、怪盗で組んでも、警察で組んでも。どの軸で組もうと入ってくるカードですよね。4投されたこのカードだけで色を出してプレイするのが前提のデッキさえ存在します。
そういった観点から今回の規制を考えると、自社製品だからこそ、十人十色なデッキで戦って欲しいという思いがあるのかもしれませんね。

>>meは今回の規制に賛成? 反対?
賛成の立場を取ります。3-0から相手を殺すのが難しいタイトルや、L3で壁を立てたいタイトルにとって、花畑入りエリーは難関過ぎました。
エリー+花畑+けなひた連動=16000 +α に、2点回復のおまけ付き。かつL3キャラが2枚とも回復持ちって。
もしもミルキィに当たったら勝てないよなあ、という考えで選択されなかったデッキが選択されるようになり、また環境も動くのではないでしょうか。
花畑入りミルキィという抑止力を失った、パワーカード満載のまどかマギカが不気味でしょうがないという懸念もありますが……。

>>お花畑禁止ってことは《休憩!》も帰ってこないよね?

また次の改定待ちになるんでしょうね。2枚制限でいいので、LBには返してあげるべきです。
友人の受け売りになりますが、《色褪せた世界》を規制されたハルヒ、《一つ屋根の下 美琴&黒子》《冥土帰し》を規制されたとあるは、規制後も結果を残しています。
ですが、リトルバスターズ!/クドわふたー (LB)は、結果を残していないばかりか、使用者数自体が激減しました。環境に追いつけておらず、選択肢にならないのです。これは由々しき事態ではないでしょうか。
これからも可能な限り、公式の方へ発信していくつもりです。
試合時間を5分延ばせば、遅延は起きないと思うのですけれどね……。
『規制』には賛成ですが、『改定』には不満が残ります。

>>結局ミルキィはまだやれるの?

余裕です(断言)。
エリーなんて、花畑無しでも7点8点は平気で回復します。
『青が抜けてお花畑を意識しなくていいから逆に強くなったよ!』なんてことは無いにしても、弱いデッキにはなりません。別のベクトルを取り入れることで、多彩で強いミルキィになっていくのではないでしょうか。
友人が検討していた、タッチ黄色エプロンネロ なんてのも面白そうですね。
回復することでクロックアドを取るのではなく、ダメージを取りに行くことでクロックアドを取るスタンスですね。後出しエリー+けなひた連動が強いので、そのあたりも理に適っています。

今回の改訂で思うところは以上です。
それでは、また夜に!

今日のカード 2/8

こんばんわ!
今日は美容院にいってきました。土曜日のトリカニがあるからというわけではありませんが、まあさっぱりしていくのに越したことはありませんよね。
高校生の頃は1500円のワックスを買ったりもしていたのですが、今はドラッグストアの600円のモノで我慢してます((
学校にはつけていかない日の方が多いですし。入学当初だけだよそんなもん!!

てことで、今日もカードを見ていきましょう。

ws_today_b (67)
《笑顔のさやか》
脇ペロさやかん。
毛の処理まで含めてコスチュームとしてイメージしたのでしょうか。

パッと見は強く見えるが、実はそうでもないカード。
弱くはないが、1コストを要求してくる後列ならこんなもんかなとは。
2枚並べると1000-2000-1000という補正値になり、かつ後列焼きに対して耐性を持つため、ここまでやれれば強い。
基本的にはQBが入るまどマギでは、応援キャラがどこまで価値を持つのやら。チェンジをしない形なら応援と合わせて投入を検討できるか。

化物語が流行っているとされる現状に焼きメタ後列が入るあたり、まどマギの強さが分かるというかなんというか。

白リーグでは応援を持つ大活躍キャラである《‘物静か’美魚》の後ろに2枚並べて、ちょっと楽しめる。

TD限定で何枚収録か分かりかねるが、購入の意義は多少見えてきた。

ws_today_b2 (26)
《佐倉 杏子》
そのポッキーで僕とポッキゲームしませんか?(紳士)

チェンジで出てくる杏子ちゃん。
ドローフェイズチェンジのため、1ターンのラグがあるとはいえ要求されるコストが非常に少なくて済む。
QBのチェンジサポートによって更に軽く。おそらく要求されるコストは実質ストック1のみ。
登場時には、助太刀でも、L3でも、控え室に落ちたチェンジ元でも、好きなものを回収すればいいと思います。
本当にストックコストだけを要求されるのなら、チェンジしたらハンドが増えるとかわけわかんない。

起動効果も強力。屋根下の亜種と見られそう。
屋根下チェンジの強みは、なんと言っても回復+バーンで一気にダメージを取れるということであり、杏子は回復しない分手札消費を抑えられるデザインになっている。
リソースを使い切る力は屋根下の方が上ではあるが、杏子が弱い理由にはならない。
ていうかこの子、回復しなくて本当によかった。

L3で普通にプレイしても文句無く強い。
私は、登場時1枚回収のL3キャラを最近評価しているのですが、これは郡を抜いてイケメン。
ダメージを取るのと回収を同時にこなせるとか。

このRRも高騰必至ですね。


まどかマギカ、某人も仰っていたのですが、これだけ毎日強いカードを見せ付けられると、さすがにげんなりもしかねないですね。
レベル応援がなかったり、L1に助太刀が無かったり、どこか弱いところを作って欲しいという別の友人の意見には、大いに同意したいところです。

ともあれ、反面、発売が楽しみにもなりますね!
これからの公開にも期待しましょう! 
それでは、また次回!

今日のカード 2/7

こんばんは!
今日も今日とて更新です!

今日は久しぶりに相方とカラオケに行ってきました!
私自身も楽しかったですが、相方が楽しんでくれたようでなによりでした!

まあ私の近況報告よりも、公開カードについて知りたい方のほうがずっと多い(というか0:10)でしょうから、さくっとはじめて参りましょうか。

ws_today_b (66)
《孤独な戦い ほむら》
ほむほむくぁいいよお!
タイツがまずアド。大好き。放送前からほむほむ一択でした(キリッ

ソロプレイ希望ほむほむ。相打ちを食らわなかったりする。
シフト付きのL0ということで、投入しておけば殴らずにL0を終える事故を回避できるため一定の評価。
ただし、基本的に手放しで投入を検討できる類のカードではない。公開カードの段階では取り回しに困るカードとも言う。
キャントリップの強制要求ができるかといえばそうでもなく、3500+500で簡単に抜かれる未来が見えがち。
シフトがついているため最低限の強さは確保している、といった感じ。
他に採用するカードがなければレベル。
絵柄は強いだけに勿体無い。

トライアル限定カードだけれど、トライアル購入意欲が向上するカードとは言い難い。
ws_today_b2 (24)
《癒しの祈り さやか》
今日のさやかちゃんもかわいいですなあ。
全体的に絵柄が強くて嬉しいですね。

ヴァイスシュヴァルツさやかマギカ、はっじまっるよー!!
ってくらい強い一枚。
強制クロックアンコールのようなもの。序中盤はただの1/0/6500クロックアンコーラー。ちょっと何言ってるかわからない。
立たせるだけでハンド管理が非常に楽になる。
基本的に、処理には1/1キャラ或いは1/0キャラ+CXを要求でき、相手に強いる負担が非常に大きい。
使用者側は、返しに2000/1CXを撃つことで容易に更なる負担をかけられる。
青が絡むなら3投4投を見られるスーパーカード。

サンドバッグにされるパターンだけは必ず避けたいので、頃合を見て張り替えることが必要。
2回殴ることができればそれでアドバンテージを取れているし、CXを無理させて打たせたり、1/1キャラの追加投入を誘うことができれば、十二分に仕事を果たしたと言えるので、心置きなく張り替えてあげましょう。

最終局面近くでは、青が絡んでいるなら大抵12000さやかちゃんが居座っているだろうということで、チャンプアタッカーにさせづらい点は気にならない。

『控え室に置かれた時』に発動するテキストではなく、リバース時に即発動するため、アンコールとは処理が異なる点に注意。
例えば、スタンド封じを受けて殴り倒されると、レスト状態に戻ったあとも効果が持続するということ。
『控え室を 経由しない』というところがポイント。
《超電磁砲 美琴》等に焼かれるとそのまま帰ってこられない(円環の理に導かれる)。

『バトル中のキャラをリバースさせた時~』というテキストを持つキャラに倒された時には、『ターンプレイヤーの効果から先に処理をする』ということと、『領域を移動してもクロック増加テキストは適用される』という原則に従って処理をすれば難しくないと思います。


さやかマギカ、リアルくさいですねえ。
ここまで弱いさやかちゃんが見えないです。
まあ、これがもしブシロードさんの配慮というなら、皮肉なく素晴らしい配慮だとは思います。
アホみたく強いほむほむのカードより、アホみたく強いさやかのカードの方が高騰しづらいでしょうというところで。

公開カードが見える度に強力さを増していくまどかプール、明日は一体どんなカードが公開されるのか。
それでは、また次回。

今日のカード 2/6

月曜日ですね!
おはようございます!
大学生は春休みの方が多かったりしますが、高校2年生までは学年末試験に向けた準備期間、受験生はまだ気の抜けない時期になっていることでしょう。
平等でない時候の月曜日、今日もカードは公開されます。
それでは行ってみましょう!

ws_today_b (65)
《正義の味方 さやか》
かわいいさやかちゃん。ひだまりくささがどこか漂う。うめてんてーはひだまりスケッチの作者さんですからね! まどマギが代表作とかヤメテ!(

非TD限定2/1/9000。よく使われるカードだけに、安価で回収可能な点はありがたい。
個人的に2/1/9000は評価していなかったのですが、最近は割と評価向上中。
ただし、どこまでも付き纏うソウル1は意識したデッキメイキングを。
ここまでの文章からお察しの通り、9000にならないわけがない前提で。もしならなかったらほとんど負け試合なので。

ws_today_b2 (23)
《巴 マミ》
スタイリッシュドヤ顔マミさん。

黄色RR。さやかに引き続きRRのカードパワーが大変なことに。さらっと読んだだけでもおかしいことが書いてある。
回復持ちL3ということで、登場した時点で最低限のお仕事をこなす。
CXシナジーは、相手の盤面を強力に瓦解させる内容。
先に展開させた相手のL3を問答無用で除去しつつ、助太刀を用意できなかった箇所はそのままバイバイ。
要求するストックコスト2も、アタックを最後に回すことで工面可能。
なぜ『CXが置かれた時』に発動するテキストにしなかったのか。
ストック繰りだけでなく、アンコール持ちL3(《神原駿河》やアンコールが付与されたゆりっぺ等)を殴る際にも、そもそも助太刀がなかった場合に無駄打ちせずに済む素敵仕様。
ストック送りは強制ではないので、返しに相手が必要なコストを考えて使用しない方向も検討できる。

《一つ屋根の下 美琴&黒子》が12000+4000(カウンター)だったり、《ハロウィンナイト エリー》が13000になったり、化物語のヴァルハラL3が13000になったりする環境下で、問答無用で除去ができるのは非常に強い。
相手の2点パンチャーを根こそぎにして、プレイヤーの命を守ってくれる。

対応CXは、ティロ・フィナーレのイメージ的にはショットアイコンである確率が高そう。ショットアイコンの理不尽な強力さは知られている話で、最近大人しかった分暴れるか。
風、2000/1でも悪くない。

黄色という色が、ネオスタンまどかでどれだけ強い色に仕上がっているかが懸念材料。
単体のスペックは申し分ない。


まどかマギカ。強いですねー。ハルヒ、ミルキィ、とある2という強力タイトルがすべて冬発売なことを受けて、『WSの冬は荒れる』と言われていることもあり、どうなること思っていたのですが、やはり今回も荒れそうです。
とにかくRRの値段が張りそう。8種すべてが高騰しそうなら、箱買いでアドが取れるかも分かりませんね。
予算を増やす必要がありそうです。

それでは、また次回!!

今日のカード 2/1 2/2

ご無沙汰しておりましたー!

なんか最近更新するたびに言ってる気がするけれど気のせい気のせい。
2月に入ってようやく春休みと相成りまして、時間にも若干の余裕が出てきました。

【魔法少女まどか☆マギカ】のブースター収録カードの公開も始まりましたね!
私も購入予定なので、また以前のように毎日紹介していけたらいいなと思っています。
200/日くらいあった来訪者数も、気付いてみれば10分の1程度にまで減っていて、それを取り返したいなとも。

初心者さん、新規さんのお力に少しでもなれたらと思ってブログを運営してまいりますので、どうかお付き合いくださいませ。

それではそれでは、2/1分から順を追ってどうぞ!

img_125614_22506459_0.jpg
《美樹 さやか》
スタイリッシュカッコイイさやかさん

初めて見えたまどマギのRR。
テキストは強力無比。優先して投入される回復テキストを有しながら、常時12000と勘定できるパンプテキスト持ち。
基本的なラインであるL3キャラ+Lv*500応援の11500を上回るパワーを単体で作り出す。
基礎パワーが10000と、9500でほぼ同様のテキストを持つ《正義の警察官 小衣》以上のパイスペックカードになった代わりに、1度バトルに負けると再利用不可能なデメリット持ちに。
リバースした傍から思い出に飛んでいくため、《水着のハルヒ&長門》《エクレールダムールの花》のような、リバースしたキャラをアンコールステップ時に救済するテキストの恩恵は受けられない。
ただし、控え室に置かれるだけならデメリットは発動しないため、自ターンのメインフェイズに 圧殺→回収→プレイして回復 という動きができるのでそこまで気にならない。

ハイスペック過ぎて文句のつけようもない、4枚回収必須なパワーカード。

img_125614_22506459_1.jpg
《見守るほむら》
ほむほむかわいいよほむほむ
圧倒的ほむほむ勢の私としては得すぎるかわいい絵柄

《 妖精の尻尾のマスター・マカロフ》しかり、《さまよい続ける少女 真宵》しかりの1コスト2レスト集中。
デッキ削りきる目的、つまり事故時の復帰には使いづらいものの、デッキを削りながらアドバンテージが取れる集中は非常に強力。
先日の《契約を迫る キュウべぇ》は一切レストしない後列キャラなので、寝かせる対象に困ることもなく。
あわせてプレイすると1ターンにデッキを5枚削れる素敵仕様。
他のテキストを持たないため、素のパワーが2500と、システムキャラの2000ラインをオシャレに超える。真宵ちゃんが安定して3000になるのはL1以降なため、これも強力。
とりあえず2枚、構築によっては3枚以上の投入も考えるカード。
パワーカード公開な2/1でした。

ws_today_b (1)
《林檎のおすそわけ 杏子》
ws_today_b2 (22)
《見滝原中学ニ年生 さやか》
杏さやな2枚。カップリングについて深く語れる人間ではないのでここまで……w

1/0/5500を1コストで回収。絆元がいれば6500とシンプルなテキスト。
どのカードゲームでも、シンプルなテキストが強いのは当てはまるようで、このセットも強いという認識で差し支えない。
のらりくらりと序中盤をすごすにはもってこい。
絆先が最低限のバニラスペックのため(まあバニラなのだけれど)、L1で安定してアタッカーを供給できる点が偉い。
ただし、メリットデメリットを理解して採用するべき。
杏子が1枚では、さやか自身のスペックは1/1/6500バニラ。手札が増えているとはいえ、水増しに過ぎない。また、杏子は相手を倒せないため、彼女を前列で殴らせる際には、2面割りしかできないことを念頭に入れる必要がある。
つまり、相手の手札を減らすことには向いていないと言える。
L0でプレイする場面でも、相手を割れない&確定で割られることもあって、絆テキストを使用できなければむしろ手札を減らすことにつながることも忘れてはならない。

ちゅーこって、こんなところでいかがでしょうか!
まだ公開は続くそうですね!
楽しみです。
それでは、また次回。
FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。