スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WS今日の俺得カード 理不尽な運命への抵抗 ゆり

さて、遂にこの日がやって参りました。おはようございます。meです。
ここ1週間とちょっとの体たらく、ご存知の方はご存知かと思います。
今日も記事更新されてねえのかよ、と舌打ちをなさった方も多いことでしょう。
毎日更新されてるから見に来てたのに、更新されないなら見に来なくていいや、とブックマークからそっと除名した方もきっといらっしゃることでしょう。

それで、ええと、明日から気持ちを切り替えてしっかり臨んでいけるように、散々名前だけ出して放置されてきたこの企画を掘り起こしてみようと思います。

『今日のカード』のコーナーは、発売前の情報のみであれこれ考察したり妄想したりして、己のスキルアップを図るものです。余談をすると、本発売後に強い弱いの予想が外れても、妄想で片付けられるので非常に楽です(おい
だからほら、公式フラゲが始まる、発売日前日の金曜のカードや、リストが出回る木曜日のカードなんかはスルーの方が多いでしょう?(更におい

対して、『今日の俺得カード』は、基本的には発売後のカードにスポットが当てられます。
その中でも、実際に自分が使ってみて、おそろしく手に馴染むものだったりしたカードを紹介していきます。
独断と偏見でうんぬんかんぬんとか、ちょっとテンプレ過ぎる文句なので使いません。使い古された表現ほどつまらないものはないわけで。

例えるならば、ショップで会った友人に、フェイバリットカードの魅力を語るような。
そんな気楽な感じに、身構えずにやっていけたらと思います。

それでは、オペレーション……スタート!

ab_w11_057s_6978.jpg
アニメでもWSでも死んだ世界戦線を支える我らがリーダー。ゆりっぺの登場です。

Rの絵柄に不満があるわけではけしてないのですが、SRの絵柄の方が好みなのでこちらを掲載します。
いやあ、うん、可愛いね。外見も内面も。
太ももから下のエロさったらないよね。足の裏とか超見たいです(((
ていうかこのブログ、『ルーシィ エロ』で検索されてたどり着かれる方が月に一人二人いらっしゃるので、今後は『ゆり エロ』でたどり着かれる方が増えるはず(

で、このカードの魅力はイラストの凶悪な可愛さにもあるのですが、なによりもそのフィニッシュ力の高さにあります。
相手の盤面に一切依存せずに、1点から4点の、アタックとは別勘定の打点を自由自在に作り出し、自分へのワンチャンスを生み出し、相手のワンチャンスの芽を摘み取る。
美しく頼もしいその様は、まさにリーダーに相応しい。
《トラブルガール ハルヒ》《一つ屋根の下 美琴&黒子》を凌駕する圧倒的なフィニッシュ力。
このバーンテキストを絡めたフィニッシュを『撃ち抜く』と表現することもありますが、異論を唱える人はいないでしょう。

アタック開始時にストックが2あれば撃ち抜けるのですが、《百人力の手練 椎名》の追加テキストを使うタイミングを誤ると使えなくなる微妙なラインですので、何度も回して感覚を掴んでいただきたい。

このカードへいかに繋げるかが、AB構築の鍵になります。

ここで私が考えるキーワードは『致死量』です。
ゆりっぺで撃ち抜こうとするターンは、打点を飛ばせる機会が4回に増えます。
この4回の内、通ればゲームが終わるモノが多ければ多いほど勝ちが近くなります。
現実的には、2回(つまりゆりっぺのバーンとアタックがそれぞれ致死量)がいいところ。3回致死量ならほぼ勝ち確定と言ってしまいたいくらい。

まあ、意見が分かれるのは《過去を求める音無》《佇むかなで》のどちらを使うかというところでしょう。
音無くんも悪くはないのですが、私はかなでちゃんを推します。ちなみに、デッキでは両立させていますが、かなでちゃんを優先して使っています。
かなでちゃんの強さは、とにかくその効率の良さ。2面での2点を登場コストのみで作り出し、毎ターン維持してやるだけですさまじいコスト対パフォーマンスを発揮します。

最終局面においても、4回中前半2回のアタックまでに、後半を致死量とするための打点を作り出すのに一役買ってくれます。ソウルが上がりすぎる場合は、アタックが終わったキャラや、後列のソウルを上げれば問題ありません。
また、ゆりっぺを相手のL2キャラの正面に据えてからアタックすることで、ゆりっぺのサイド1点の選択肢まで与えてくれます。
地味にABの壊れカードだと思っているくらいに強力なかなでちゃんです。

もちろん、音無くんもコストさえ許せばバーンを絡めることができたり、デッキが薄ければドラの乗り方を調整できたりするわけです。けして弱いわけではありません。

ABはアタックを宣言するその瞬間まで、ダメージに直結するテキストの判断ができるのが強みです。
ゆりっぺを極めて柔軟に、最大効率で運用することが可能なタイトルです。
きっと、とあるにゆりっぺがいても、ここまで嵌ることは無かったと思います。ネオスタン環境ならば、ABにいるからこそ輝いて見えるカードだと私は思います。

そんな感じで。
上手く纏まりませんでした!(え

あれですね。最近記事を書いていなかったものだから、着地点が見えなくなってるんですきっと。
まあ、私の超フェイバリットカードのゆりっぺの魅力が、ミリでも伝わっていれば幸いです。

それでは、今回の『今日の俺得カード』はこれにておしまい。
明日からは化物語の公開が始まることでしょう。ああ! 超胸熱です!

みなさんのフェイバリットカードについてのコメントも大歓迎です。お待ちしております!
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

めさん

Author:めさん
基本的にme(読み:みー)であちこち活動しています。
Twitter:mizki_me
SkypeID:mizki_me

記事へのコメント、なんでもお待ちしております!
 

*このブログ内のカード画像、テキスト等の著作権はブシロード様及び各製作会社様にあります。

最新記事
最新コメント
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あずにゃん時計
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。